2014年 09月 10日 ( 2 )

菜食レストランRocca

d0339676_11260999.jpg

大阪市土佐堀にある菜食レストランRoccaは、1日1種類の定食しかありません。でも、ネギと漬物が嫌いな私のためにネギ、漬物抜きです。代わりにオーナーのお母さんが作られた梅干しを一個食べさせられます。酸っぱいのは苦手ですが、心がこもってるので、体のためにいただいています。今日のメニューは、さつまいもと坊っちゃん南瓜のせ野菜煮込み、なすとバナナピーマンとゴーヤ。たまねぎのゴマ味噌、おかわかめと若芽と胡瓜のあえ物。メインは、ねぎが入っているからと、カボチャとオートミールのおやきに替えて下さいました。あとは、玄米と、大根や人参の入っているお味噌汁。ほとんどが福井県にある自家農園で育てられたものです。私、ゴーヤが大の苦手なんです。でも、ここの上手な料理だと食べられるんです。今日も西村京太郎先生の「東海道殺人エクスプレス」を読みながら食べていたら、とっくにゴーヤが口に入っていました。肉絶ちをしていて、さらに乳製品を食べられない私には、ぴったりのレストランです。大切に作物を作り、一生懸命美味し
い料理を作ってくれて、まさにいただく 感謝の気持ちになります。安全な食べ物をいただいて、体の中を洗濯する。。そういう気持ちでRoccaに行くのです。

リーガロイヤルホテル・日本料理なかのしま

d0339676_11260989.jpg

大阪・リーガロイヤルホテルの30階にある日本料理「なかのしま」で、天台宗のご住職と、来年6月に行われる「一隅を照らす運動推進大会」の講演の打ち合わせをしていただきました。まだ来年の話ですが、お打ち合わせは2度目です。写真は、「凌ぎ 炙りかますの生寿司 磯辺包み」とお献立紙に書いてありました。とーっても小さいのですが、 とーっても美味でした。あちこちの山に登られているご住職なので、山行(やまぎょう)を15年している私と、とてもお話が合い、興味深い楽しい時間をすごさせていただきました。天台ならこうですとか、真言なら、ああですとか、仲良く話に花を咲かせました。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.