2013年 07月 25日 ( 1 )

水行(すいぎょう)

d0339676_11271567.jpg

今夜の水行は、風が強くて、とても気持ち良かったです。だからこそ、緊張を伴うのが大変です。真冬でしたら、風の強いことで有名な場所なので、水に入る前からガタガタガタガタ体が震えているため、緊張感や集中力も伴えるのですが。夏の水行は、どう邪念を払い行じれるかが難関なのです。それでなくても行場には、魑魅魍魎(ちみもうりょう)としたものが、ウジャウジャといて、一瞬の隙を突いて、体に魔がつきますから。写真はホテルの近くです。行場まで約2キロ。夏なので、海辺で、ビヤガーデンなどができて、とてもにぎやかです。が、行場辺りは、そういう喧騒もなく静かで、波と風の音ばかりが耳に届きます。今回、石鎚山の登拝行が無事にできたお礼の行を納めさせていただき、二回目の行からは、9月の出羽三山への前行を始めました。霊山行には必ず、前行、お礼行が必要です。私の場合、前行は、ひとつの霊山に対し、平均9回させていただいています。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.