2013年 07月 11日 ( 1 )

吉原遊女の供養

d0339676_11271729.jpg

関東大震災で亡くなった吉原遊女の供養に行きました。月一回で14年間供養をさせていただいています。今日も35度。炎天下での供養ですから、暑いのが好きな私でも、やっぱり暑かったです。でも時々風が吹いてくれるので、それが嬉しくて嬉しくて。風に黒衣の袖の中に入って貰おうと、合掌したまま腕を少し上げて、袖の入り口を広げてみるのですが、風はそこまでは入ってくれません。夏の黒衣を用意し忘れ、春・秋・冬用の黒衣ですから、サウナ状態です。真夏の遍路の方が、長時間だし、歩き疲れはあるし、もっともっと大変なのに、辛さを忘れ、目先の今の辛さに、わーわーしていて、だめですね。世俗的まみれで。今日、若い僧侶が私服でお参りに来られていました。お花も生けてくださいました。この場所が多くの人に知れ、お参りしていただけることは、遊女にとって、とても嬉しいことだと思います。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.