2013年 07月 10日 ( 1 )

講演・社会を明るくする運動強調月間旭区民大会

d0339676_11271778.jpg

大阪市旭区の社会を明るくする運動 強調月間 旭区民大会で、「ティーンからのメッセージ」~知ってもらいたい。子どもたちのこと~というテーマで、お話をさせていただきました。旭地区の保護司会の先生方が主催です。旭区は犯罪が少ない区だそうです。保護司の先生は38名で現在、保護観察が35件、うち70%近くが少年犯罪だそうです。でも人情厚い昔からの町だそうで、地域みんなが頑張れば、子どもたちを救えるのではないかと思いました。もっと大切なのは大人教育です。マスコミの影響も強いと思います。マスコミは学校を責めますが、まず家庭です。生まれてからすぐ学校に行きません。学校に入学してからも家ですごす時間は長いです。いじめが起こると、マスコミは学校を責め、また説明会で、いじめられた子の親が、他の親に「気づけなかったんですか?」と責められてたのをテレビを通じて、その時の録音が報道されたりします。もし、いじめた子の親がマスコミに取り上げられるようになれば、今まで我が子が人をいじめていることに無関心だ
った親も、子どもと対話したり、いじめをやめさせようと努力されるようになるのではないでしょうか。まずは家庭から。暴力暴言のない明るく優しく、コミュニケーションの取れる家庭作りが、大切と思います。子どもは大人の背中も見ていますから。

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.