吉原遊女の供養

吉原遊女の供養_d0339676_13424775.jpg

台東区(東京)の気温31度。拝んでいると汗が吹き出てきますが、曇っていて風があるので救われました。日曜日なので、多くの方が訪れて下さいました。若い男性で2度目という方も大汗かきながら、いらっしゃいました。お参りしたあと泣いて下さった女性もいました。今の時期、紫陽花も枯れたあとで、花があまり咲いていないのが少し淋しいです。供養を終えたら陽が照ってきました。1923年、関東大震災で亡くなった吉原の遊女を毎月供養させてもらうこと18年。来月は8月と思うと、早いですね、今年も半分以上すぎちゃいました。でも吉原に売られた遊女たちは、月日が過ぎても過ぎても借金がちっとも減らなかったんです。

<< 鈴乃音(台東区千束「せんぞく」... 東京都議会議員選挙 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.