リーガロイヤルホテル・メインラウンジ

d0339676_17571874.jpg

今日は早朝から、原稿を書き続けていました。リーガロイヤルホテルのメインラウンジに休憩に行くことだけを楽しみに。。
いつものお気に入りの席で、本当に美味しいお煎茶をいただきながら、細かい数字的データなどを読み込んで、あとの原稿の準備をしたり、文字を一日中書いているのに、また松本清張先生の文庫本を読んで、さらに文字漬け。目の前の庭園の滝と、その音に頭を休めて貰いながら、締め切りの迫ったkadokawa新書の原稿に取り組んでいます。締め切りは英語で、dead line. 英語の方が緊迫した表現に感じられます。
<< 水行(すいぎょう) ネコ・天ちゃん(通称あほちん) >>