三十三間堂(京都)

d0339676_15143628.jpg

京都の神社仏閣に、1年のお礼参りに来ています。三十三間堂には、毎年大晦日直前に、一升瓶を二本持ってご挨拶に行きます。というのは、私が仏道に入るきっかけをいただいた28部衆がいらっしゃるからです。「ならえんけんご」様で、一般的には仁王様です。入ってすぐ、お二人目が、ならえんけんご様です。お顔が小さくて、筋肉モリモリ、でもいやらしいほどモリモリでなく、とても美しい肢体で、目が大きく
ファンキーな仏様です。魅せられて通い詰めるうち、仏道が開けていたのです。三十三間堂の妙法院さんは、最澄様の天台宗。私は弘法大師空海が開かれた高野山真言宗への道を気がついたら歩んでいましたが。
<< 七條甘春堂本店(京都市七条) ネコ,空ちゃんと山北(やまきた... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.