吉原・吉原遊女の供養

d0339676_17192370.jpg


風が時々吹いてくれて救われましたが、暑い日になりました。1923年9月1日、関東大震災で亡くなった500名以上の吉原遊郭の遊女とお客の供養を17年間毎月、続けさせていただいています。昨夜、人から送られてきた箱を開けた途端、ニコチンの塊に襲われ、2次3次喫煙となり咳き込み、頭痛にも襲われ喉を痛めました。タバコを吸うその人の部屋に約1年間あったものをその部屋で梱包し、送られてきたので、ニコチンの塊が一瞬に送られてきたわけです。すぐにベランダに出し、ビニール袋で封印してもすでに遅し。。喉がヒリヒリ痛むまま、供養をして声が高々出せず、辛かったです。そんな中、一人の男性がにこやかに挨拶に来て成仏して下さいました。
<< ホテル・ホテル日航大阪・日本料理弁慶 講演・セカンドライフを応援する... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.