修行・水行

d0339676_100935.jpg

昨夜、行場のある地域に暴風雪波浪警報が出ました。駅から降りて歩いていたら、後ろからの暴風で、肩にかけていた重いバッグが前に飛ばされました。台風でも水行をする私ですが、激寒に暴風雪では、海は危なすぎと深夜の水行を17年間で初めてやめて、朝4時のみ水行に行きました。風は減って来ましたが、ほぼ満潮、雪がいっぱい。目を閉じ拝みながら波に対面していると、白着の肩にザッザッと雪が音をたてて積もって行くのが感じられます。こういう禊払いもあるのねと、雪に感謝です。終わったら足の感覚がなく、まっすぐ歩けません。随分経ってから強烈な痛みがやってきました。気温0度。終わって行場の海を見ると、静かに大量の雪が早く降っていて、なんてきれい!激寒で体の震えが止まらないのも忘れて、雪に見とれていました。その私の体にまた雪が積もります。美しさに感激です。春の石鎚山の前行の水行が、今朝から始まりました。写真は行場の近くの自販機の前、雪がうまく写りませんでした。
<< 高知アンテナショップ・まるごと... 高野山 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.