修行・大峯山(おおみねさん)と滝行(たきぎょう)

d0339676_23513691.jpg

奈良県大峯山の蛇の倉七尾山(じゃのくらななおざん)への登拝行と、洞川(どろがわ)の町にある龍泉寺さんで滝行(たきぎょう)をさせていただきました。私にとって毎年2回の恒例修行です。大峯山とは、大峯山系のことをいい、50キロほど連なる山々の中に「大峯山」という名の山はありません。有名な「西の覗き」は山上ヶ岳という山にあります。行者しか登れない蛇の倉七尾山に行く前に、まず龍泉寺さんの滝で身を清めます。今日から気温がガクッと下がり、滝の冷たかったこと!冷たいではなく痛かったです。写真は、滝行を終えてから行場の前で、撮って貰いました。手足はまだ言うことを聞いてくれないくらい冷えすぎて痛いです。滝は写してはいけないので、反対方向から撮って貰いました。光が左上から降り注いでいます。相当冷たかったですが、素晴らしいお行をさせていただきました。
<< 高野山・高野山高等学校 講演・真言宗豊山派埼玉2号教区講演会 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.