講演・伊予市

講演・伊予市_d0339676_11281754.jpg

「こころとからだの健康フォーラムinいよし」 の自殺予防講演会で、お話をさせていただきました。心と体はつながっています。かつて私は、マスコミのバッシングを受け続けたことがあります。その時、人が手のひらを返すように、一瞬で去って行き、信じてた人々までにも、疑われ去られてしまいました。なぜ、ないことばかり書かれて潰そうとするんだろう、もう生きるのが辛すぎると、絶望的な気持ちでした。朝が特に辛くて、私一人取り残されている気持ちになり、わめいて叫んでいました。朝なんか、二度と来なければいい!なんて思いながら。でも、ある時、やっと気がつきました。「心と体はつながっている。心がこんなに痛んでいたら、体まで病気になって本当に潰れてしまう」と。それで私は以前、時々していたジョギングを始めました。あえて長い距離を決めて、深夜に一人で走り続けました。食事が喉を通らず、食べていなかったので体力がなく、最初は大変でした。それでも、(頑張れ!私は負けない。頑張れ!)と、自分を励まし、タッタッタと
自分の足音を聞きながら走り続けました。誰が認めてくれるわけでもない、途中で止めても、誰にも責められない、でも私は自分に正直に、今日の目標までは完走しよう。。体をいっぱい使うと、疲れて眠れます。食欲も出てきます。やがて体が少しずつ、強く健康になって行きました。すると体が心を引っ張ってくれて、ボロボロだった心も少しずつ立ち直って行ったのです。そうして、私は、ひたすら書き続けました。心と体はつながっています。辛くてもあえて、前に一歩出ることが大切です。頑張ろう、頑張りたいと前向きになれると、人が応援をしてくれます。
<< ネコ・お誕生日天ちゃん 講演・くまもん >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.