遍路・東京丸の内での出開帳

遍路・東京丸の内での出開帳_d0339676_11281581.jpg

4月18日から25日まで東京駅前のJPタワー四階ホールに四国88ヵ所のご本尊様88体がお集まりになります。
来年、四国88ヵ所は開創1200年を迎えます。
今日はこの東京での出開帳を盛り上げようと、一番札所の副ご住職とお話をしていたのです。四国一周しますと約1400キロ。歩いたら45日から65日かかります。私は2拍3日で約120キロ歩き、毎月繋げて12回、一年で歩くというつなぎ歩き遍路をしています。が、この出開帳は、1日で88ヵ所を回り、88のご本尊様にお目にかかれるという凄いチャンスなのです。また88ヵ所のお砂を踏みながらお詣りしていただけるお砂踏みもあります。1日で回っても結願証までいただけるそうです。

普通は、車や歩きで時間とお金と手間をかけて巡るのに、それでも大丈夫なの?と、聞かれますが、まずはそこに行くことから修行が始まっているのです。それに一つの場所に88のご本尊様がいらっしゃるなんて、まずないチャンスなんです。
これまで手を合わせたこともなかった人が、お一人お一人のご本尊様を前にして、何を感じ、どうされるでしょうか?手を合わせているでしょうか?魅せられてしまい、動けなくなっているかもしれません。お詣りの仕方、遍路のことなど知りたければ教えてくれます。
88の仏様に出会ったことが、新たな一歩に繋がりますように。。私が僧侶になった3つのきっかけの一つですが、三十三間堂の28部衆の一人の仁王様に魅せられたからでした。仏様なのに小顔で、筋肉隆々、ファンキーないい男系の仏様なのです。
魅せられて通ううちに、いつのまにか仏道が開けていて、僧侶にまでなってしまいました。そういう出会いがあるかもしれません。ぜひ足をお運び下さい。
問い合わせは03ー5391ー9555
<< ミルクティー・千疋屋大丸東京店 ミルクティ・大丸梅田店カフェラ >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.