水行(すいぎょう)

d0339676_11274203.jpg

今夜は、石鎚山に登拝行に行けた、お礼の水行に来ました。行場は撮影できないので、ニキロほど手前の海景色です。夜になってからの一人行ですが、写真は夕方です。さて今、一回目の水行を終え、ほっとしている所です。もう一度、日付が変わって丑三つ時をすぎてから、一人水行をまたします。 2年続けて雪崩れで道が切断され、さらにその急斜面がアイスバーンで、命と相談して、途中で引き返しました。夏や秋の登拝行は毎年、問題なく成就させていただけるのですが、四月は毎年、大変です。だから、お正月から前水行を始め、凍傷になりながらも、繰り返し繰り返し4月まで、前水行を一人、させて貰ってきました。今回、特に前水行の回数が多く、厳しい寒行でした。でも今年は、無事に登拝できました。お礼を神様に申し上げながら、感激で涙がこみ上げてきてしまいました。寒さに立ってられないほど震えながら、あるいは凍傷の足が痛すぎて歯をくいしばりながら、寒すぎて、顔が涙で濡れていたのに後で気づいたり、手の感覚がないため携帯をオンにすることもでき
なかったり。。そんな前行を一人、神様の前で大騒ぎしながら、させていただいていたことを思い出しました。今日は暖かでしたが、海水は暦通り、まだ冷たかったです。これから、夏の石鎚山登拝行の前行が始まります。大峯山の前行も、それから出羽三山。。行を繰り返していると、すぐ冬がきます。でも私は、行をさせていただけることが、何よりも嬉しいのです。
<< 野菜スープ。サバティーニ・ディ... 富士山 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.