遍路・65番札所・三角寺

遍路・65番札所・三角寺_d0339676_11273613.jpg

愛媛県最後の札所・三角寺に登って行く途中の道から、三島の町を写しました。三角寺って、三角の池があり、その池には弁財天様がいらっしゃるのです。町から約八キロずっとずっと登り坂です。いくつも行き方があり、かつて3度、それぞれ違う道の降り方をして、大迷いして、すごい遠回りをしました。そういう時、助けて下さるのが、地元の方々です。大人だけでなく、高校生の男女たち、小学生の男子女子。。もいました。愛想はあまりよくないのですが、聞けば親切に教えて下さったり、途中まで一緒に歩いてくれたり、迷いに迷って、いい加減頭に来ている私の熱を下げて下さいました。自分で愚かと解っているのですが、道に迷って、へとへとになり、時間も追っかけて来て、行けども行けども、目的の道に出会えなかったり、分岐点が出てきて、左に五分くらい歩いて、違うんじゃないかと戻って右に行って、五分くらい歩いて、やっぱり左かなと戻ったり。そんな時、地図が悪いんだとか、最初に聞いた人が、解りにくい言い方をするからだとか人のせいにして、自分は大棚の
上に乗っかってます。日頃、人のせいにしてはダメ、因縁と言って、自分も原因を作っているなんて法話をしてるのに、呆れてしまいます。迷った後、やっと正しい道に戻れて、ようやく愚かさに気づいて反省です。不思議ですね。迷う札所は、何回も迷います。未だに迷いやすい道が四国1400キロの中にいくつもあります。でも迷っている時、教えられることが必ずあるので、意味あって迷わされているのでしょう。ちなみに今日は迷いませんでした。
<< ウチの娘・ジュリアーナ 遍路・MARUBUN・小松本店 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.