遍路・66番札所・雲辺寺

遍路・66番札所・雲辺寺_d0339676_11272397.jpg

香川県66番札所・雲辺寺のお迎え大師の前に、徳島県と香川県の県境があります。お迎え大師に向かって左が徳島県、右が香川県です。四国88ヵ所霊場の中で一番高い山、916メートルです。いつも寒い時に行くので、寒っ寒っと言ってるのですが、今日は香川県は最高気温33度c。山頂でも汗が引いてくれません。昨日から行く先々で、「台風それたね。なんで雨がふらないの」と、雨女は言われ続けています。暑い時に歩いていると、皆がほめてくれるんです。寒い時のが、もっと辛いと私は思うのですが、ほめられると弱いです。さらに香川県なので、通りすがりの方々が「もう少しだね」と励まして下さいます。声を笑顔でかけてもらって、声かけ、挨拶の力を改めて知らされます。先日、新大阪駅でタクシーに乗る時、暗かったので、排水板の段差が見えず少し捻挫しました。雲辺寺へは、65番札所三角寺からでなく、観音寺駅で降りて、単独打ちしました。100円の観音寺市のりあいバスに50分乗り、谷上停留所の手前、藤岡酒店で降りて、3、3キロ車の通れる山道
を登り、ロープウェイというルートが便利です。もうひとつ、車の通れる山道ルートがありますが、一人歩きは、ちょっと怖いです。は。ロープウェイ駅横の雲海亭で、讃岐うどんをいただくのが、いつも楽しみです。ご主人の接客が、すごい穏やかで、心が安らぎます。
<< 遍路・香川県68番札所神恵院、... 遍路・67番札所・大興寺(香川県) >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.