遍路・香川県68番札所神恵院、69番札所観音寺

遍路・香川県68番札所神恵院、69番札所観音寺_d0339676_11272364.jpg

香川県観音寺市(かんおんじし)の68番札所神恵院(じんねいん)と、69番札所観音寺(かんおんじ)は、同じ所にあります。納経所に行くと、2ヶ寺分埋まるので、得した気分になります。神恵院は、おしゃれなカフェみたいな本堂です。後ろを向くと、交通安全のお地蔵様が。必ず遍路中の無事をお願いします。特にトンネルは危ないし、冬は道路が凍っていて、ずるずる目の前に車が滑ってくるし。。神恵院と観音寺の共通境内に逞しく根を張っているのが、この楠です。お遍路さんたちが「すごいね、この木!なんて木?」と、ベンチに座っていると、皆が話しています。でも、楠の解説看板はありません。大木の元、ベンチに座ると、神恵院の大師堂の上方にきれいな青空が見えます。そして私の体を清々しい風が通り抜けて行きます。暑くても疲れていても、心と身体が洗われる気分で、いつまでもここにいたい気分になります。(ここへ来れて良かった。私、明日からまた世俗で頑張って行ける。。)そういう小さな宣言ができるので
す。でも。。家に戻れば、階下の住人の妻が、バルコニーで1日中一晩中、ヘビィスモークをしています。窓も換気扇も閉めても侵入してくるニコチンの受動喫煙で、大変なんです。せっかく遍路で、清々しくなれても。。はや二年。神仏は、副流煙で私に何を教えようとされているのでしょうか。
<< 広島県講演・福山葦陽高等学校同窓会 遍路・66番札所・雲辺寺 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.