ホテル・日航ホテル大阪

d0339676_11271382.jpg

やっぱり夏の炎天下の遍路って、疲れるのですね。どてーっとしてて、仕事も進まず、朝から怠け者です。でも、旬の栄養を体に補給しようと、日航ホテルの弁慶に行きました。あまりにもきれいな素麺で、これは写真を撮らなきゃもったいない!と、感動しました。こちらの料理長は、高校時代野球少年で、当時80あった大阪の高校で、ベスト16だったそうです。それから料理の世界に入られたそうで。。大大ファンのジャイアンツの原辰徳監督と同じ時代だなと思い、それだけで嬉しくなり、余計に美味しくいただいておりました。かつては、疲労からぼーっとしていると、罪悪感があり、(仕事しなきゃ)と、自分を追い立てていました。遍路も9年もしていると、最初の頃より、体力は減ったし、疲労骨折やらで、足がぼろぼろになって来たり。。いろいろあります。今日は午前中、本当にぐでぐで。一生懸命生きていないので、すごく罪悪感があり、でもぐでぐででしか過ごせませんでした。弁慶で、元気にしてもらい、ようやくパワーが少しずつ戻ってきました。ヒルト
ンホテルのカフェ・ド・グレースで、超私好みのアールグレイのミルクティーを淹れていただき、松本清張先生の686ページもある「二重葉脈 」(光文社文庫プレミアム)を今日こそ最後まで読み、それからゆっくり原稿にかかりましょう。。。何時にかかれることやら。。。
<< カフェ・ロイヤルガーデンカフェ青山 遍路・お礼参り・一番札所霊山寺 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.