水行

d0339676_11270711.jpg

琴平山登拝行のお礼行と、8巡めの一回目遍路のお礼行と、13日からの出羽三山登拝行の前行で、水行に来ました。日暮れが早くなりました。ここは行場から二キロほど離れた所です。一回目の行が終わり、タクシーの運転士さんと「水が冷たくなってきた」「風も冷たさが入ってきた」と、話が盛り上がりました。どんなにここの冬が冷たいか、どんな強風が吹くか、凍傷の辛さ。。タクシーの運転士さんも、深夜車を洗うそうで、話がよく合います。行の帰り、手の感覚がないので電話がかけられず、タクシーの中ではガタガタ震えるならまだましな方で、手足が冷たさから痛くて必死に痛みをこらえ。。夏が終わり、また今年も、一回の行ごとに激寒の行へと近づいていきます。今夜の一回目は、満潮に近く波も荒れていました。船が通ったあと、大きな波が押し寄せる前、一瞬、海の音が止まり静かになります。でも一瞬です。それからゴォーー っと、物凄い音と共に大波が何度も押し寄せてきます。この一瞬の静けさが、目を閉じ一心に拝んでいる私に緊張と畏れをもらたします
。自然は凄いです。神々が座す海や山で、行をさせていただく、埃より小さい私。今回も行にこられたこと、行をさせていただけていること、行の間、天地四方八方をお守りいただいていることに深謝です。
<< ホテル・門司港ホテル(福岡) ホテル・日航ホテル大阪・弁慶 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.