劇団四季「人間になりたがった猫」

劇団四季「人間になりたがった猫」_d0339676_11270547.jpg

無心になって楽しんでエネルギーを補給しようと、大好きな劇団四季のミュージカルに行きました。京都劇場で土日だけ公演している「人間になりたがった猫」。東京でチャンスを逃し、京都でようやく、初めて観ることができました。劇団四季は大大好きで、仕事で疲れると、元気を蓄えに行きます。役者さんたちの練習練習努力の日々や普段の舞台のための生活など、以前に取材させていただいたことがあり、そのプロフェッショナルさを思い出し、(私も私の世界で努力しよう)と、気持ちを新たにさせていただけます。CATSって、あまりに有名で、スターが多く出られるし、舞台も豪華で素晴らしく、完成された商品で、手の届かない所に位置する高貴で素晴らしいネコ作品ですが、今回のネコ作品は、ちょっと庶民的で、子供向けに作ってあるので、(わあ!CATSだ凄い!)と、構えなくてよくて、楽な気持ちで観させて貰えました。「オペラ座の怪人」などに出られる有名な川原洋一郎さんが出られていて、いつも動きの少ない役なのに、「人間にー
」では、ダンスをいっぱいされて、しかも側転まで!2回も!これが今日一番の収穫と驚きでした。 それにしても風邪が流行っているのでしょうか?子供の咳の嵐です。その子の親もいっぱいの咳。お子さんが咳こんでいるのにマスクもさせず、なんて思いやりのない!他のお子さんたちにも感染しちゃうのに、咳している大人も子供もマスクしないなんて。。「すてきな友達」という歌を会場みんなで歌うのに、この思いやりのなさ。。矛盾を感じます。
<< 祝!読売ジャイアンツリーグ優勝!! 愛知県西尾市 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.