遍路・24番札所・最御崎寺(ほつみさきじ・室戸)

遍路・24番札所・最御崎寺(ほつみさきじ・室戸)_d0339676_11265020.jpg

鐘石。冥土に届く鐘の音がします。私が室戸に来ると、必ず雨が降ります。民宿「うまめの木」さんには毎年泊まらせていただくのですが、「雨ですね」と、にっこりされました。23番札所・薬王寺さんから約75キロ。室戸岬には思いがいっぱいあります。でも24番札所・最御崎寺さんでは、蝋燭と線香をつけてお詣りするとすぐ、火のついている蝋燭も線香も職員の方に捨てられちゃうんです。去年もそうでした。私が着いた時、女性が職員の方と本堂前で話をされていて、「では」と、女性が背を向けるとすぐ、その女性の線香と蝋燭が処分されて、(ここはすぐ片付けられるんだった)と、思い出しました。で、本堂と大師堂でお詣りしたら、蝋燭を捨てられないよう本堂前で見張っていようと大師堂から戻ってきたら、本堂前に職員の方が!手元のバケツに捨てたとこでした。(捨てられちゃったんだ。。私の灯火。)悲しくなり、また新しい蝋燭に火を点けました。23番札所から約75キロ。歩きでも車でも、どんな方法でも大変です。おまけに最御崎寺さ
んは山の上にあります。ゼイゼイしてようやく着いて、感激してお詣りして。。でも火がまだついてるのに捨てられちゃうのです。蝋燭の火が消えてたり、大勢の方が訪れ、蝋燭立てが足りないとか、5時の閉門近く、火が点いてるのは危ないからとかなら、参拝者は承知してます。寒かったけど、自分の蝋燭が燃え尽きるまで、すぐ近くのベンチで見張っていました。それで本堂前の蝋燭は無事でしたが、(しまった!)と思った時には遅かった!大師堂の蝋燭を捨てられちゃいました。なんか淋しいなあ。目の前で捨てられるって。。
<< 遍路・27番札所・神峯寺(こう... 遍路・23番札所・薬王寺 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.