遍路・27番札所・神峯寺(こうのみねじ)

遍路・27番札所・神峯寺(こうのみねじ)_d0339676_11265007.jpg

27番札所・神峯寺(こうのみねじ・高知県)は、約4キロが坂です。しかも後半は、もっともっと凄い坂。お寺に着いてからも延々と階段です。途中から壁のような山道の遍路道がありますが、私は一度通ったきり。マムシがいるので、いつも一般車道を歩きます。車道だから距離が長くなって、坂が楽かといえば、車もひっくり返りそうな坂です。でも、カムフラージュ(迷彩色)の仁王様に会えるのです!それから、88の札所の中で、一番カッコいいお大師様に会える!(私はナンバーワンと思っています)だから、「カムフラージュ!カッコいいお大師様!」と、自分を励ましながら、はあはあぜいぜいと登って行きます。すごい派手な仁王様も素敵ですが、仁王様が華やかなお足で、踏んでいらっしゃる石がカムフラージュなんです。私はカムフラージュカラーが大好きなので、札所で、初めてカムフラージュに出会えた時は、ショックなくらい嬉しかったです。そこから本堂まで階段が続きます。またゼイゼイハアハアです。そして、ついに大師堂の
お大師様。。なんて素敵でしょう。等身大くらい大きく見えます。なんてカッコいい。。入り口の扉にかぶりつきです。苦労して登ってきて、ごほうびをいただき、喜び、そして去りがたく、うでうでしながら坂を降りて行く。。あのお大師様にお会いするには、4キロの急坂を登らなければ会えないのです。まるで、せつない恋のようです。私の場合、一年に一回ですから、七夕さんのようです。
<< 京都駅・池口恵観大僧正・京都月... 遍路・24番札所・最御崎寺(ほ... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.