遍路・29番札所・国分寺(高知県)

遍路・29番札所・国分寺(高知県)_d0339676_11264612.jpg

今日から三日間、高知県を遍路します。開創1200年なので、高知市の最低気温マイナス1度のような寒い日でも札所には参拝の方が後を絶ちません。ここは、29番札所・国分寺さんまであと50メートルくらいの所です。川沿いの大きなお地蔵様に「今年もまいりました」と、ご挨拶して、畦道に下ります。突き当たりを左に曲がれば国分寺さんです。国分寺さんといえば桜の名所。境内がしだれ桜でいっぱいになり山門をくぐった途端、あまりの美しさに呆然としてしまいます。桜の素晴らしい時は、3月末から四月の第一週以内くらい、三年くらい続けて、その時期に遍路に行けたのですが、今年は、足摺岬を先に行ってしまったため、一月にくることになってしまいました。歩きながら、遍路に耐えうる身体でいられて、よかったってつくづく思いました。31番札所・竹林寺さんに、ぜいぜいと登り、頂上で一旦、牧野植物園に入るのですが、売店「ののか」で、四万十産の今だけの栗のお菓子や、海苔やカレイの小さな袋菓子など、朝から食べてないため空腹のせいか、いっぱい買
ってしまいました。今夜は高知市内のホテルに。宿泊すると、高知県が観光活性化のために大々的なキャンペーンをしている「リョーマパスポート」に、スタンプを二個押してもらえ、赤パスポートから、ブロンズパスポートに近づくので嬉しいです。
<< 遍路・33番札所・雪蹊寺(せっ... ネコ・空ちゃんと海ちゃん >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.