水行(すいぎょう)

d0339676_11264460.jpg

写真は行場から、二キロ近く離れていますが、同じ海です。昨夜25日の夜と、今朝4時前の水行は、どなたにもお会いすることなく、とても穏やかに、ゆっくりと、させていただけました。般若心経のスピードが上がらない時、これは、神様が「どなたも来ないから、ゆっくり行をしなさい」と、教えて下さっているのです。今日から気温が少し上がると、ニュースでは言ってますが、海の水は、気温では変わらず、ものすごく冷たいというか痛いです。自然って、やはり雄大で、春がくれば、水温が上がり、秋がくれば水温が下がって行き、冬はとにかく冷たい。。この法則が守られていて、少しの気温の変化には動じないのですね。治っていたはずの凍傷が、また始まりました。でも行をさせていただけることが、とても嬉しいのです。行ができる時間、お金、行に耐えうる体をいただき、また、行をすることを許可いただけた神様仏様に感謝です。23日のパーティーで、エネルギーを使い果たし、翌朝、普通の生活さえできないほど、ヘトヘトになっていたのですが、行でエネルギーを補
給していただけました。どんなに厳しい行でも、行をさせていただけることが、一番の喜びなのです。
<< ミルクティー・宮崎茶房の国産紅... 池口恵観大僧正 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.