ミルクティー・宮崎茶房の国産紅茶と、マリアージュ・フレールのイングリッシュアールグレイ

d0339676_11264448.jpg

大好きなマリアージュ・フレールのイングリッシュアールグレイと、Gclefの紅茶をいただきました。嬉しい!Gclefは、ニルギリと、もうひとつ、宮崎茶房の「宮崎(五ヶ瀬)ファーストフラッシュ」です。みなみさやかを栽培した、数少ない国産紅茶です。四万十市も一時はやめていた国産紅茶をまた売り始めましたが、国産も海外に負けていません。宮崎ファーストフラッシュは、見かけが鉄観音茶に似ていて、茶葉が大きいままです。味は、澄んだまろやかさがあります。私は蒸らさず薄いまま、渋味が出る前に早めに茶葉を取り除きますが、渋味が好きな方は、暫く蒸らすとコクが出てきます。国産紅茶って、優秀だなって、改めて感激。でも時折、禁断症状が起こるのは、マリアージュ・フレールのイングリッシュアールグレイに対してです。疲れたとき、ストレスいっぱいのとき、あの個性の強い香りを嗅いでクラッとし、飲んで、香りと正反対の透明感あるまろやかさにまたクラッとし、癒されたいのです。私の肌の色に一番合うと言われる寒色系の薄いエ
メラルドグリーンの缶に入れて、プレゼントしていただきました。ちょっと席を外すと、空ちゃんがすぐ盗み飲みしますから大変です。空ちゃんは、盗み飲みのあと、何もしなかったように別の場所で平然と過ごしているので、それだけではばれないのですが、カップの周りに紅茶が散っているので、飲んだとばれるのです。私の好きなものは何でも好きな空ちゃんです。
<< ネコ・空ちゃんと天ちゃん 水行(すいぎょう) >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.