水行(すいぎょう)

d0339676_11262167.jpg

今朝、深夜の行を終えたら、ちょうど空が、夜の空から朝の空に移り変わる境目でした。写真は、午前9時、ホテルを出た時に近くの海を写したもので、行場ではありません。雨が降り始めました。今朝というか深夜の行は、干潮でしたが、水はありました。深夜、海水のなくなった岩だらけの黒い海の底を一人で歩くのは、闇に押し潰されそうな怖さがあります。でも海水があったし、水位が少ないのに波は強くて、目を閉じ、一心に念じる私の耳に逞しい波音を届けてくれました。行場と一体化し、宇宙のエネルギーを感じさせていただいた行でした。帰り道、瞬きするごとに、闇のベールが一枚一枚と剥がれて行きました。なんて素敵な時間。。こうして朝を迎えられるなんて、生きていればこそです。自分や世の中が、どんな状況であろうと、夜が明けます。大変なことがある日で憂鬱だったり、大切な人との別れが引き潮の時に来たり。。と、酷な夜明けも生きていれば、時にはありますが、朝を迎えられることに命を感じます。いい行をさせていただきました。今日からまた、無理をし
ない程度に頑張ろう。。
<< DEEP暴露ナイト 水行(すいぎょう) >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.