リーガロイヤルホテル

d0339676_11260523.jpg

リーガロイヤルホテル大阪のメインラウンジから滝が見えます。今時、ホテルなのに全席禁煙でないのが、喫煙人口の多い大阪ならではで、そこはかなりイヤなのですが、滝が見えるのと、美味しい日本茶があるのとで、寄る度、まるで自分の書斎のように使わせてもらっています。常に、どこか、資料読みや、仕事のための読書など、しやすい空間が私にはあります。最近の仕事の準備がはかどるのは、このリーガロイヤルホテルのメインラウンジなのです。

日本茶は煎茶や玉露があり、毎日違う和菓子がつきます。季節に合わせた花をデザインした和菓子が多いです。今なら野菊とか、桔梗とか。。私が今、とってもはまってるのが、白茶です。最初はまず、一番出しのお茶を泡立て、お抹茶のように立てたのをいただきます。白く見えます。だから白茶。あとはお湯を急須にそそぎ、普通にいただきます。お抹茶より軽くまろやかです。急須で煎れたお茶も優しい味です。でも、一番出しのお茶をお抹茶のように立てると、立てた人により味が違うんですね。今日はいつもより少し苦味もありました。お湯のお代わりができるとこが、一番嬉しいです。来年出版される本は、このリーガロイヤルホテル大阪のメインラウンジが土台になっていると言えるくらい「マイ書斎」化しています。白茶は大大お薦め!
明日は大峯山。やっぱり雨。
<< 大峯山・龍泉寺 ネコ・空ちゃんと柿 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.