水行(すいぎょう)

d0339676_11260264.jpg

今朝午前4時の海です。日が短くなって、午前4時でも夜です。それでも1枚1枚薄皮を剥ぐように空が夜明けへと近づいているのがわかります。昨夜午前零時頃、一回目の水行をした時は、とても暗い夜だなと、ちょっと怖かったくらいでしたから。ここは行場を出た先の海です。

来月3日は、四国の霊峰・石鎚山の頂上の神様のお社の閉扉式です。たくさんの行者さんが、式典に参加されます。私は頂上の神様に今年1年のお礼と「よいお年を」と、申し上げに登拝します。その前行の水行3回目と4回めをしました。毎年、11月3日の頂上は零度くらいでとても痛寒いです。初雪が積もる年もあります。未踏の雪山に足を踏み入れて行くのは、とても厳かで気持ちいいです。今朝も、水行場に来られて良かった。。という気持ちでいっぱいになりました。行とは、真摯な気持ちで、ひたすら続けること。。行を15年間、続けさせていただいて解ってきたことです。明日から遍路です。室戸を歩きます。美しい海と空の名所ですが、やっぱり雨です。先週、高知県に台風上陸のため一週間延ばしたのに、やっぱり雨です。。。
<< 遍路・室戸 高野山・結縁行脚(けちえんあん... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.