戦没者供養

d0339676_11260191.jpg

毎年10月に愛知県下の144名の戦没者の供養をさせていただくのが年中行事のひとつになっています。今日はとても気持ちのいい供養日和でした。

終わってから半田市にある日本料理の「浜潮」さんで海鮮料理の数々をいただきました。私が小学2年生の頃から食べに行っていた所です。あまりに美味でお客様が増えたため、浜潮さんは、引っ越しをして大きな店舗になりました。未だに時折寄らせていただいていますが、いつ行っても何もかもが美味です。私は小さい時からカレイが大好き。今日も、大きなイキのいいカレイを用意して下さいました。身の質が違うと感激するほど、新鮮でした。

年中行事の戦没者供養が終わり、少し肩の荷が軽くなりました。吉原の遊女の方の供養は、10月で16年目に入りました。亡くなった方々に早く成仏して楽になっていただきたい。。と、供養をさせていただいています。が、戦没者の多くの方々は、まだまだ供養が必要で、苦しんでいらっしゃいます。ということは戦没者の仏さんの方々にとって戦争は、まだまだ終わっていないということになるのですね。。
<< 日比谷花壇 遍路・27番札所・神峯寺(こう... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.