講演・福岡市人権尊重週間と「バンフの森クラッカー」

講演・福岡市人権尊重週間と「バンフの森クラッカー」_d0339676_11255416.jpg

福岡市で、第43回福岡市人権尊重週間 「人権を尊重する市民の集い」が、福岡市立南市民センターで開かれました。毎年、福岡市では、12月4日から10日までを「福岡市人権尊重週間」と定め、市内7区で、市民の集いを開いています。昨年、私は早良区で、お話させていただき、今年は初日、南区でお話させていただきました。43年も続いているということは、素晴らしい功績です。今日も、市民の集いや人権に関わるお仕事をされている方々の熱意がいっぱい伝わってきました。

講演後、サイン会がありました。一人の女性が「乳製品、入ってないから」と、短い言葉だけ残して「パンフの森」という福岡市南区にあるお店の「ニンジンと白ゴマのクラッカー」を下さいました。乳製品をやめている私のために。。優しさが心にしみます。乳製品の入っていない洋菓子はレアで、さらにそれをお人からいただけるのは、本当にレアなのです。代替療法セミナー同期生のえりちゃんが、乳製品の入っていないチョコレートを下さった時にも、嬉しびっくりしすぎて気のきいたお礼が口から出てきませんでした。今回もまた、やってしまいました。とっても嬉しいのに。。今日も講演でコミュニケーションが大事と言ったところなのに。。クラッカーは私も私の体も大喜びでした。
<< 水行(すいぎょう) ホテル・日航大阪 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.