水行(すいぎょう)

d0339676_11254332.jpg

今夜の気温は零度。日本海側を寒波が直撃して、ほんとーに厳しい!水行でした。手と足の指が、また軽い凍傷になり痛い痛い痛い痛い。手でモノを掴めない握れない、かろうじて掴んでも、手からポロポロ掴んだモノを落とすし。。海から上がり、結界を切って、着替えている時、その時はいつも、自分の体に声をかけないと、頭が寒さで働かないので自然と声かけをしているのです。今夜は「(白着の)紐を解く」とか「白着を袋に入れる」とか言ってました。自分が二人いて、私の体に、もう1人の私が命令しているみたいです。私は独り言は言わないのに、激寒の水行の時は、不思議といろんなものに声をかけているんですね。今夜は数珠の房が袖にひっかかって「なんで、こんなとこに入っちゃうの?」肩からかけている大数珠がずり落ちそうになって「あなたは邪魔よ」寒さで硬直している手が袖に入って行かなくて「(袖の)入り口来てよ!」とか言ってました。思い出すと、後で笑えます。結構かわいい言い方してるじゃん!って。でも呼吸は荒く、息を吐く
時に必ず「あー」とか「がー」とか声が出ているんです。これは足と手の強烈な痛みからかもしれません。先月の水行では、帰り道、痛みを堪えるため歯をくいしばりすぎて、歯茎が病気になりました。今夜は、ガツーンと厳しい厳しい行をいただきましたので、神様に「今夜はまた、凄い厳しい行をいただきまして、ありがとうございました」と、お礼を申し上げました。今夜は4月の石鎚山の前行と、今度の日曜日の夜、みんなと水行をするため、その前行をさせてもらいました。おかげでその日はかなり暖かいようです。
<< 水行(すいぎょう) 講演・西尾市男女共同参画推進大会 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.