天台宗近畿教区研修会

天台宗近畿教区研修会_d0339676_11253895.jpg

今日は、大阪府岸和田市の奥地、牛滝温泉「いよやかの郷」で、天台宗近畿教区研修会があり、「四国遍路と、おもてなしの心」というテーマで、お話をさせていただきました。私は、高野山真言宗ですが、他の宗や派の方々と、交流を持たせていただけることは、とてもとても勉強になり、嬉しいです。また、他の宗派ということで、先方様に、いろいろ聞かれることにより、答えなくてはいけないので、これもまた刺激になるのです。今日は、消防士さん、教師、家元など、二足三足の草鞋を履いていらっしゃる僧侶の先生方にも出会えました。私も、作家、僧侶、行者と、不器用なのに三足です。いくつもの草鞋を履いている方から話を聞けると、視野が広がります。僧侶は、法話と相談、つまり話す力と、聞く能力を必要とされます。でも、悩み事などを人から聞かされているうちに、自分も成長させて貰えるのです。素晴らしいお役目です。外に出たら、午後7時なのに真っ暗でした。
<< 茜会 高野山 >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.