水行

d0339676_11253307.jpg

水行をする町の夕方の駅前です。水行は夜、ここから2キロほど先の海で行います。今夜1回目の水行の最中、時折、雨粒を感じたのですが、水行が終わってホテルに戻った途端、雨が激しく降り出しました。明日中ずっと雨の予報です。私にとっては、とても嬉しい御祓(みそぎ)の雨です。行場の中では傘をさしてはいけないので、日にちが変わってからの行は、海に入る前に、ずぶ濡れになりそうです。でも、頭から思いっきり雨を被ると、気持ちがいいものです。普段は服や靴が濡れる、体が濡れて冷えると思うから、濡れないようにケアをします。ところが、何も体を覆うものがなければ、潔くずぶ濡れになれます。シャワーを頭から浴びているようなもので、目が開けられなくなるのが、たまに傷です。今年は遍路といい、雨や雪との出会いが多いです。雨女の本領発揮です。4月に入ったとはいえ、夜は急に気温が下がり、水はまだ痛冷たく、手足がジンジン痛みます。それでも、この地に来られたこと、行をさせていただけることが、とにかく嬉しいのです。
<< 水行(すいぎょう) 遍路・78番札所・郷照寺(ごう... >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.