水行(すいぎょう)

d0339676_11251592.jpg

今朝、午前3時半からの水行は、船が少なく、とても静かでした。写真は行場から2キロ近く離れた海辺です。この海が、海洋散骨の場所になったそうです。形となってきた今年の春くらいから、霊気が変わってきました。今朝の行では、最後に神様にご挨拶をした時「怖がらずにやりなさい」と、優しく言われてしました。でも魑魅魍魎(ちみもうりょう)とした者たちが、海洋散骨よう拝所から、いっぱいすがりにくるので、深夜の1人行ですから、つい怖いと思ってしまいました。この隙が行には、いけないのです。冬だと激寒の中、激冷な海で行をさせていただくので、命懸けの必死になっているのですが、夏の穏やかな状態で必死に行をすることは、とてもとても難しいのです。それを神様が教えて下さっているのだと思います。僧侶だから言うのでなく、また意識を合わせたら仏さんと交信できるから言うのでもありません。私は、お墓というものは必要だと思います。
<< 広島カープグッズ 水行(すいぎょう) >>

Copyright © bizki Inc. All rights reserved.