ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
<   2020年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ハローウインナイト
ハローウインナイト_b0084241_21165341.jpg
今日はハローウイン。コロナのおかげであたりはヒッソリしてます。家の辺りは外人の居住者が多いので、例年なら暗くなると“ハローウインナイト!”とか“トリックオアトリート!”と叫ぶ子供達の行列が一頻り続きます。いつもは難を逃れるために、家から逃げ出すようにしてますが、やはり南瓜の行列がないと寂しいですね。
by n_shioya | 2020-10-31 21:17 | コーヒーブレーク | Comments(0)
ガーリックジョーズ
ガーリックジョーズ_b0084241_19274353.jpeg
今日は元町のガーリックジョーズへ。スペイン風サラダとガーリックピザ。全身にガーリックが行き渡り、免疫効果抜群。
by n_shioya | 2020-10-30 19:28 | 食生活 | Comments(0)
八ヶ岳に紅葉狩り
八ヶ岳に紅葉狩り_b0084241_22184035.jpg
八ヶ岳に紅葉狩りに行ってきました。2泊3日のショートステイでしたが、快晴に恵まれ、盛りは過ぎたものの錦繍を堪能しました。もちろん、ロックでファイアドッグカレーをパクついてきました。
by n_shioya | 2020-10-29 22:19 | コーヒーブレーク | Comments(0)
三島由紀夫〜悲劇への欲動〜
三島由紀夫〜悲劇への欲動〜_b0084241_19413928.jpg
三島由紀夫の自衛隊乱入と自決を僕はカー・ラジオのニュースで知った。ちょうど50年前の11月である。「仮面の告白」以来、僕は三島の作品をほぼ読み続けてきた。「禁色」「潮騒」「金閣寺」から「鏡子の家」や「美しい星」にも付き合い、「豊饒の海」に至るまで。絢爛とした文章の影で、何故か三島の空虚な高笑いが響いてくるようなきがした。だが、「憂国」にはついていけなかった。まして自決とは・・・今、佐藤秀明「三島由紀夫〜悲劇への欲動〜」を読み終えて、僕はこう結論を下した。すめろぎ(皇帝)だの(改憲)だの、後付けの理屈はどうでもいい。彼は単純に切腹がしたかったのだ。ちょうど女性が理屈もへったくれもなく、美しく装いたいのと同じように。
by n_shioya | 2020-10-27 19:42 | コーヒーブレーク | Comments(0)
県立美術館葉山
県立美術館葉山_b0084241_20165722.jpeg
今日は県立美術館葉山で、「ルドンの版画展と日本画展」毎日出歩いているようで、申し訳ありません。この美術館の売りは展覧会に加えて、レストラン「オランジュブルー」とテラスからの夕日。今日も堪能しました。
by n_shioya | 2020-10-25 20:17 | コーヒーブレーク | Comments(0)
ビューティアンドウエルネス大学
ビューティアンドウエルネス大学_b0084241_20274699.jpg
エステ業界の最大手ミスパリ が大学を作ります。専門職大学というカテゴリーで、名前は「ビューティアンドウエルネス」もう校舎は横浜の都築区にできています。服飾のオンワードが最盛期に作った豪華な研究所を譲り受けたそうです。実は今日、見学に行ってきました。400名入る講堂を含め、大小のクラスルーム、会議室、更にはエステ、フィットネスそしてプールまであります。こんな環境で、「美と健康」について学べれば幸せですね。開校は2023年予定。僕も教授の一人としてアンチエイジングの講義を受け持つ予定です。
by n_shioya | 2020-10-23 20:30 | 美について | Comments(0)
オンラインの苦闘
「オンラインの苦闘」ズームにはやっと慣れてきたが、ユーチューブはもっと手強い。数ヶ月前にユーチューバー宣言をしたときは。たかを括っていた。スマホで気楽に動画を撮って、パッパと上げていけばいい。毎日一回はあげて、3ヶ月もすれば登録者1000人など軽いもの。いやとんでもなかった。まずそうそう魅力的動画は撮れるものではない。更に、まずとりあえず1時間ほど撮って、10分ほどに編集しようとしたら、これが最大の難関。切ったり繋いだり、専門家の助けを借りても1日がかり。7、8本撮り溜めてあるが、まだ2、3本しかお目にかけられないのはこのためである。これからは、録画の前によく筋書きを練って、必要ならリハーサルもして、初めから10分なら10分にに収めるよう心がけるしかないと悟った。演技ではなく自然の会話や表情を拾いたかったのだが・・・でも頑張ります。テーマとして取り上げた「男のオシャレ」はタイムリーな筈なので。 
by n_shioya | 2020-10-21 22:10 | コーヒーブレーク | Comments(0)
堀米ゆず子
堀米ゆず子_b0084241_21561616.jpg
久しぶりの生演奏。堀米ゆず子のオール・ベートーベン。みなとみらいホールで。曲目は、「バイオリンソナタ第4番」「春」そして「クロイツェル」アンコールは「ト調のメヌエット」ピアノは兒玉もも。よかったです。
by n_shioya | 2020-10-19 21:57 | 美について | Comments(0)
拒食症
拒食症_b0084241_21283119.jpg
僕もかつて「拒食症」を経験したというと驚かれますか。30年ほど前、ブラジルでの国際会議を終えて南米観光を始めたとき、南米では誰でもやられるが、ひどい下痢に見舞われた。でも団体旅行なので休むこともできず、絶食して旅回りを続けた。結果、帰国した時の体重は72キロから67キロに減っていた。これを維持しようと、減食を続けた。なんでも食べていいが、全て量は半減。食いしん坊の僕にダイエットは不可能と思っていたが、2ヶ月で60キロまで落とすことに成功して嬉しくなった。もちろんガリガリに痩せて、皆さん癌になったかと期待されたようである。そして自分にもダイエットができるとわかり、調子に乗って減量を続けた。食べたいのを我慢して、自分を痛めつけることに快感を覚えるようになったのである。ついに何も口に入らなくなり、心配した消化器内科の同僚教授の強い勧めで食べ始めて危うきを免れた。あの「自虐的な楽しみ」を思い出すと今でもゾッとなる。今、極端なダイエットが取り沙汰されるので、自分の恥ずかしい体験をご披露した次第。何事も行き過ぎは良くありませんぞ。
by n_shioya | 2020-10-18 21:29 | 食生活 | Comments(0)
雨の土曜日はカツカレーで
雨の土曜日はカツカレーで_b0084241_19551620.jpeg
「雨の土曜日はカツカレーで」久しぶりの洋食屋「スイス」だった。いつものように僕は「元祖カツカレー」。配偶者は「コロッケとエビフライ」。まず出てくるポタージュは75年前の開店当時と同じ懐かしい味のクリームスープ。食後はシネスィッチで映画鑑賞。前評判に釣られて観たのは「スパイの妻」これが期待外れだっった。ストーリーに無理があるのと、売りのはずの「最後のどんでん返し」も呆気なかった。また、体験者としては「憲兵」はあんな生易しいものではなかったと言いたい。でも人気俳優をそろえてあるらしく、配偶者はご満足のようだった。
by n_shioya | 2020-10-17 19:55 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム