ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
<   2020年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ズームによる塩谷塾
ズームによる塩谷塾_b0084241_22553271.jpg
今日はズームによる塩谷塾第一回。ズームの講演はもう何度か目だが、どうも慣れることができない。参加者には僕の顔が見えるが、こちらはパソコンの画面を見ながら喋り続けるのはストレスが大きい。遠方の方にはそれなりのメリットがあることはわからないではないが・・・
by n_shioya | 2020-09-23 22:56 | コーヒーブレーク | Comments(0)
mustの縛りからwantを解放する
mustの縛りからwantを解放する_b0084241_21122897.jpg
清水研先生は昨日のご講演で、mustの縛りからwantを解放するこの大切さを強調された。mustは村の掟であり、親の命令でもある。wantは自分の欲求である。我々はしばしばwantを殺してmustを生きようとする。だが、そろそろwantを自由にさせて、生きがいを取り戻そうではないか?というお話しだった。僕は森鴎外を思い出した。彼はあえて一生をmustに使えてきた。舞姫はその苦しみを小説に昇華したものと言える。だが、その遺書で「最後っ屁」を放った。“余はもう森鴎外をやめる。森林太郎として葬って欲しい”と。あるところまでは“いい子”を演じてきた僕にも、痛烈に響いた遺言だった。
by n_shioya | 2020-09-22 21:13 | コーヒーブレーク | Comments(0)
日本精神対話学会
日本精神対話学会_b0084241_22064117.jpg
今日は朝早くから東大の駒場キャンパスで「日本精神対話学会」に出席してきました。清水研先生の基調講演が素晴らしかった。「がん患者との対話」ご自身の心の遍歴も交えながら、癌患者に寄り添うことの難しさ、またそこからの学びを含め、縷々癌患者との心の旅路をお話しくださった。最近出されたご著書「もし一年後、この世にいないとしたら」の要旨ということだったので、是非購読するつもり。
by n_shioya | 2020-09-21 22:07 | コーヒーブレーク | Comments(0)
フィットネス再開
フィットネス再開_b0084241_21202077.jpg
コロナ騒ぎでお休みが続いたので、今日は久しぶりにフィットネスに行ってきました。トレッドミルと筋トレ6種類で1時間ほど。やっぱいいですな、体も頭もスッキリする。でもステイホームが続いたので、筋力の衰えは予想以上だった。それに加えて加齢に伴う筋肉減少、所謂サルコペニーも進んでいるようだ。今週から週2、3回は通って、ロコモ対策に励まなければ。
by n_shioya | 2020-09-19 21:20 | アンチエイジング | Comments(0)
シンシアクリニック
今日はシンシアクリニックでアンチエイジングのお話をさせていただくため、高崎に出向きました。小グループではあるが、ズームではなく体面の講義は誠に話甲斐があり、このところオンライン続きで溜まりに溜まったフラストレーションが見事に解消されました。これからもよろしくお願いします。

by n_shioya | 2020-09-18 22:23 | アンチエイジング | Comments(0)
新・寿命100年時代の美とは?
新・寿命100年時代の美とは?_b0084241_21444489.jpg
ダイエット&ビューティの基調講演を無事終了。「新・寿命100年時代の美とは?」をタイトルに決めたときは、まだコロナ騒動は始まったいなかった。その後、社会情勢の変化とともに、講演内容も2転、3転。実は昨夜までパワポを作り直し続けていた。参加者にとって内容はどうだったか?講師にとっては、このところ続いたパソコンの画面に向かってしゃべるズームの講演と違い、参加者が目の前で反応してくれる、対面でのスピーチは実に喋り甲斐があった。このところ、オンライン講演の連続で溜まりに溜まったフラストレーションを吹き飛ばしてくれた30分間だった。
by n_shioya | 2020-09-17 21:45 | アンチエイジング | Comments(0)
七里ヶ浜のアマルフィ
七里ヶ浜のアマルフィ_b0084241_17365658.jpeg
今度イタリアに行ったら是非とも訪れたいところのナンバーワンがアマルフィである。だがコロナに邪魔されて何時叶うかわからないので、とりあえず七里ヶ浜のアマルフィに足を運んだ。ここからの夕日は絶景である。コース料理も、前菜、スープ、パスタからメインそしてデザートに至るまで、逸品揃いである。是非お試しあれ!
by n_shioya | 2020-09-16 17:37 | 食生活 | Comments(0)
ファントム・ビューティ
ファントム・ビューティ_b0084241_21121740.jpg
皆さん、ミロのビーナスはよくご存知ですよね、ルーブルで実物をご覧になった方も多いのでは。でも、あの腕が本来はどんな形だったか考えたことはありますか?ここでちょっと想像の羽を羽ばたいてください。どうでしょう?意外に難しいのでは・・・実はこれをライフワークとした学者がいます。フルトヴェングラーです。あの指揮者のフルトヴェングラーとは関係ないようです。ありとあらゆる上肢を当てはめてみたがどれも様にならないと言うのが彼の結論でした。僕はこの問題をと呼ぶことにしてます。我々は子供の時から上肢の欠けたビーナスに慣れ親しんで、頭の中には理想的な上肢がしっかり出来上がっているのです。これはあくまで抽象的な存在であり、実在はしません。現実に上肢どう描いても、この抽象的な美つまり「ファントム・ビューティ」と比べるとはるかに見劣りしてしまうのです。何故こんなことを言い始めたのか・コロナ問題と一緒に持ち上がった所謂「マスク美人」の問題と関わりがあると思ったのです。マスクで隠れた下半分を、我々の頭は勝手に目元にピッタリの「ファントム・ビューティ」に仕上げてしまうのでは、と感じた次第です。そしてマスクを外して、現実の下半分が現れると、こんなはずじゃなかったとガックリすることも、ままあるのでは・・・ 
by n_shioya | 2020-09-15 21:13 | コーヒーブレーク | Comments(0)
顔の不思議
顔の不思議_b0084241_20511300.jpg
街へ出ると、みんなマスクをしていて、顔の上半分だけでは誰が誰だかわからんで参ってしまう。目、鼻、口元が揃って人の顔として認識されるということが改めてわかりましたね。そのくせ上半分だけでも、誰か知った人に似てると感じることが屡々なのは面白い。あ、誰々さんかな?とちょっと覗き込むと、相手もそう思ったのか笑みを浮かべる。だが、よく見るとやはり他人である。相手方も気付いてお互い顔を背け、後に気まずい思いが残るというのは皆さんも経験されたことがおありで・・・ところで、下半分だけを比べてみても、あまり差は見られない。それぞれはあまり変化に乏しい上半分と下半分を組み合わせると、途端に人の顔が出来上がって、世の中に何億とある顔が、一卵性双生児でない限り、別々に識別されるというのは不思議である。
by n_shioya | 2020-09-13 20:52 | コーヒーブレーク | Comments(0)
美容皮膚科学会
美容皮膚科学会_b0084241_18444149.jpg
今週末は京王プラザで美容皮膚科学会。だが、えらい疲れていて、今回はサボることにした。このところ、形成外科学会、褥瘡学会と軒並みにお休みしてしまった。だが参加者の皆さんが続々とFBにアップされてるのを見ると、やっぱ行くべきだったかな、と迷いが生ずる。会長は親しい日本医大の船坂教授だし、宮田成章先生や山下理絵ちゃんの講演も聞きたかったし。でもまぁ今回は勘弁してください。そう言っといて、9月27日の「見た目のアンチエイジング研究会」には是非どうぞ、というのは厚かましいですかな・・・
by n_shioya | 2020-09-12 18:46 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム