ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
<   2019年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
鼻のすべて
b0084241_22022674.jpg
今日は塩谷塾第2回。元聖路加病院形成外科部長の大竹先生をお招きして、「鼻の美学」について薀蓄を傾けていただいた。大竹先生は鼻の手術では日本一と僕は信ずる。鼻の理想形、患者の悩み、美容外科の最新技術など、などについて存分にお話しいただいた。グループディスカッションでは「自分の鼻は好きですか?」をテーマに塾生に議論していただいた。無理に好きか嫌いか自己申告していただくと、意外に3分の2が嫌いに票を入れた。でもほとんどの方がどちらとも決めがたいというのが、本音のようである。つまりそれほど普段鼻を意識してないということのようだ。そしてまた、鼻はなくては困るがあまりあっても困る。つまり目立たない存在であってほしいというところのようである。このあたりはやはり文学者が旨く指摘している。「人間の顔と言うものは変だね。見れば見る程へんなものだ。全体で見れば美しい。しかし眉毛でも鼻でも耳でも、口や耳でさえ、一つ一つ放してみると実にへんなものだ。中でも鼻と言うものは変だね。それが、顔の真ん中にあるのは、実に面白いね。」武者小路実篤『真理先生』より
by n_shioya | 2019-05-24 22:04 | 美容外科 | Comments(0)
逆説の日本史
b0084241_21374212.jpg
今回の熱傷学会の最大の収穫はやはり特別講演だった。井沢元彦氏の「逆説の日本史」である。実は僕は井沢氏の著書は初めてである。今日のお話もそれに基づき、なるほど、こういう見方もあるのかと、目からウロコの思いだった。ケガレ忌避信仰「和」の精神怨霊信仰言霊信仰朱子学という「宗教」いちいち思い当たる節がある。実は井沢氏とは何十年か前、江戸川乱歩賞を受賞された時、八ヶ岳の山小屋でバーベキューとビールでお祝いしたことがある。それ以来で、久々のご対面だった。
by n_shioya | 2019-05-23 21:38 | コーヒーブレーク | Comments(0)
星の王子さま、禅を語る
b0084241_21350043.jpg
阪大の吉川教授から本が送られてきた。「星の王子さま、禅を語る」である。教授とは「心のアンチエイジング」について語り合う仲で、何時も「大切なことは目に見えない」という星の王子さまときつねとのやりとりに触れられる。その吉川先生が「星の王子様さま」に深入りするきっかけを作ったのが、この「星の王子さま、禅を語る」だという。著者の重光宗育氏は禅宗のお坊さん。英米文学者でもある。禅と星の王子様?と奇異に思う方もあるかもしれないが、「大切なことは目に見えない」という台詞自体立派な禅問答である。「星の王子さま」の見事な解説書とも言えるし、格好な禅の入門書でもある。ご一読のほどを。
by n_shioya | 2019-05-21 21:35 | アンチエイジング | Comments(0)
ベネチアングラスの土田康彦
b0084241_21284953.jpg
ベニスを訪れる人はベネチアングラスの華麗さに目を奪われる。まだの方は箱根のガラスの美術館を覗いてください。その一端が窺えます。そのベニスに住み着いてガラス造りに励む日本人がおられます。土田康彦。50歳。その個展が今三越で開かれてます。力強いモダンな作品たち。ちょうど隣で展示会をしているドームとラリックと比べても遜色ない芸術品です。皆さんも是非ご覧ください。
by n_shioya | 2019-05-19 21:29 | 美について | Comments(0)
鎌倉で御ミサとTボーンステーキ
b0084241_21232965.jpg
今日は孫娘と一緒に鎌倉の雪ノ下教会で御ミサに与る。何故、土曜日にわざわざ鎌倉まで?鎌倉はいつ来ても好いのと、ミサで日曜日を潰したくないという不届きな信者だからだ。ちなみに我々が属する山手教会には土曜日のミサがありません。ミサの後は葉山海岸を南に下って、秋谷の砂浜に建つレストラン・ドンで夕食を。あいにくと雲が出て、お目当の落日は観れなかったが、孫娘はボリュームたっぷりのTボーンステーキに大満足。
by n_shioya | 2019-05-18 21:24 | コーヒーブレーク | Comments(0)
その場所で生まれる建築
b0084241_22202725.jpg
学会の魅力の一つは全く別の分野の専門家の特別講演であり、会長の好みが反映される。今回の圧巻は建築家小西彦仁氏のお話だった。「その場所で生まれる建築」と題して北海道の自然をフルに生かした作品群が展開された。羨ましいですなぁ、北海道の自然とスペース。東京の住宅事情を考えると絶望的になる。
by n_shioya | 2019-05-16 22:21 | コーヒーブレーク | Comments(0)
形成外科学会スタート
b0084241_21312569.jpg
明日から日本形成外科学会。会長は北大の山本教授。今日はその会長招宴。世代交代が進み、知らない顔が半分以上だった。そして僕の世代は・・・もう一人か二人。ちょっと寂しい。
by n_shioya | 2019-05-14 21:32 | 医療全般 | Comments(0)
プラセンタ研究会と母の日
b0084241_23073713.jpg
今日は昼間はプラセンタ研究会。プラセンタは不思議な物質である。その作用機序はよくわからないが、何か効果はあるようだ。僕自身先週から体験中である。そして夜は母の日を口実に、塩谷ファミリー大集結。日本在住のメンバーが全て揃うのは一年ぶりか?ちょうど二人の孫の誕生祝いも便乗。
by n_shioya | 2019-05-12 23:08 | コーヒーブレーク | Comments(0)
大切なことは目に見えない。
b0084241_21254472.jpg
今週はパシフィコで日本整形外科学会。今日は阪大の吉川教授にお会いして、教授のライフワークである「心のアンチエイジング」の進展についてお話を伺うことができた。教授は、「大切なことは目に見えない」という、「星の王子さま」が砂漠の狐から教えられた言葉を手掛かりに、患者の幸せを追求してこられた。2年前、「見た目のアンチエイジング研究会」でご後援をいただき、会員一同大変感銘を受けたのを思い出す。
by n_shioya | 2019-05-11 21:27 | アンチエイジング | Comments(0)
女郎蜘蛛
b0084241_22111512.jpg
マツオエリカさんの國画賞受賞作品を拝見した。素晴らしい!エリカさんの作品ははいつも強いメッセージを発する。今回の主役は“女郎蜘蛛”その受賞作の前で僕は二人の女郎蜘蛛に捕まりました。一人は作者のマツオエリカそして今一人はイメージコンサルタントの桜あさ子。お二人とも塩谷塾塾生です。
by n_shioya | 2019-05-10 22:11 | 美について | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム