ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
<   2019年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
今日はのんびりと
b0084241_21463228.jpg
今日は1日のんびりと。せっかく満開の桜なのに、晴れたり降ったり。僕も散歩をしたり、本を読んだり。そして夜は長女の家で餃子パーティ。丹羽宇一郎の「日本をどのような国にするか」は読み応えがあった。伊藤忠の会長までつとめ、中国大使も経験され、最近出された「死ぬほど読書」もオススメしたい本の一つである。
by n_shioya | 2019-03-31 21:47 | コーヒーブレーク | Comments(0)
大阪で塩谷塾
b0084241_22414578.jpg
今日は加藤淳子さんのお計らいで、大阪で塩谷塾開催。今年で3回目である。東京で年8回のコースのエッセンスを2時間にまとめて話すのは、容易ならぬもがあります。でもみなさん熱心に聴いてくださり、充実したセミナーとなりました。さすが淳子さんの生徒さん達です。
by n_shioya | 2019-03-30 22:42 | アンチエイジング | Comments(0)
二人の女王
b0084241_21141509.jpg
今日はまた映画を。「二人の女王」。イギリス王家の血と血で洗う王位争奪戦。凄まじいものですなぁ。それに比べて我が国の皇位継承議論はのどかなもので、と思ったが、かつては南北朝時代というのもありましたな。女王二人を含め名優ぞろいで、十分演技も楽しめました。
by n_shioya | 2019-03-29 21:15 | コーヒーブレーク | Comments(0)
「春画の魅力」展
b0084241_23085456.jpg
銀座のシャネル本社4階にネクサスホールという小さな美術館があるのをご存知でしょうか。そこで今、「春画の魅力」展が開催されている。日本の春画と一緒にフランスの作家、ピエールセルネの作品も展示されている。超写実的な歌麿らの作品と違い、黒白のアブストラクトである。正行為そのものを描いているそうだが、いささか「判じもの」の感がある。春画を見ながらいつも困惑するのは、どう受け止めていいかというか、自分の美的感性の中でどう位置づけるかである。芸術的と言えないことはないが、描かれているものはねっちりと誇張され、いささかグロテスクである。芸術作品を前にして我々は、心地よさ、清々しさ、パッションなどいろいろな感じを覚え、それぞれにふさわしい置き場所が用意されている。だが、春画だけは脳みそのどこに飾れば良いのか、ただただ混乱してしまう。
by n_shioya | 2019-03-28 23:10 | 美について | Comments(0)
カフェ付きブックストアのありがたさ
b0084241_21064799.jpg
このところ「八重洲ブックセンター」をご贔屓にしている。僕が名誉院長を務めるウイメンズクリニックの真向かいで、時間調節に便利だからだ。そして中二階にカフェもあり、スパゲッティ程度のランチも可能で、書棚とカフェを行き来してれば数時間は過ごせる。今日は丹羽宇一郎の「日本をどのような国にするか」を読みながら、ペンネならぬスパゲッティ・アラビアータをぱくついた。最近はこの手の、カフェが併設されている書店が増えてきた。大丸の三省堂や、文化村のMARUZEN&ジュンク堂などは、コーヒーを飲みながら、本の選択ができるのはありがたい。
by n_shioya | 2019-03-27 21:07 | コーヒーブレーク | Comments(0)
山手の桜
b0084241_20565723.jpg
山手の桜も咲き始めた。今週末が満開か。いながらにしてお花見が出来るのは嬉しい。実は山手に住んで半世紀近くになるが、現役の頃は山手が桜の名所だとは知らなかった。それほど忙しかったとは思えないので、ただ迂闊だったに過ぎなかった。桜の頃は吉野を思い出す。それとともに西行の句を。“願わくば花の下にて春死なん。その如月の望月のころ。”そしてすぐまた、でも花に埋もれたのはいいが、もし盲腸か胆石の発作でも起こし、助けてぇなど喚いたらみっともないなど心配するのは、いかにも無粋な医者の考えそうなことである。
by n_shioya | 2019-03-26 20:57 | コーヒーブレーク | Comments(0)
晴れた日曜日
b0084241_22031929.jpg
オーストラリア発祥のギリシャレストラン「アポロ」が銀座東急プラザに誕生したというので、ランチを試してみた。眺めのいい12階で、お洒落ななメニュー。値段もリーゾナブル。ただ、ギリシャ料理の定番のムサカがないのはちょっと寂しかった。食後は三菱一号館で「ラファエル前期展」を鑑賞。ラスキン、ロゼッティ、モリスなど見応えがあった。ラスキンがこれほど達者なデッサン家とは知らなかった。最後はイグナチオでのごミサ。忙しいが充実した日曜日でした。
by n_shioya | 2019-03-24 22:04 | コーヒーブレーク | Comments(0)
再生医療の花盛り
b0084241_23395712.jpg
今日は一日「再生医療」のお勉強。色々な分野で産学協同の花盛り。日本の再生医療のパワーを感じました。だが、冷静に考えると、これからの歩みは厳しいものがあるようです。まず、実用化までの様々なハードル。そして莫大な経費。また人工臓器や臓器移植と違って、臓器を再生するわけではないこと。つまり細胞移植のレベルであることの限界。ま、日本が先鞭をつけたテクノロジー、みんなで応援しましょう。
by n_shioya | 2019-03-22 23:40 | 再生医療 | Comments(0)
九州地方会の発足記念祝賀会
b0084241_21405502.jpg
今日は抗加齢医学会の九州地方会の発足記念祝賀会。抗加齢医学会としては初めての地方会である。九州をアンチエイジングのメッカとしたいという福岡大学の大慈彌教授の熱意の賜物であろう。九州は陽光と自然と食材に恵まれ、アンチエイジング・アイランドとして発展することを願っている。
by n_shioya | 2019-03-16 21:42 | Comments(0)
美容外科の8人組


今日は日本の美容外科を支える8人が品川のイタリアンに集結した。品川駅の南口の変貌は目覚ましく、レストランを探して30分うろついてしまった。2年前に始まった美容医療の広告規制はそれなりに効果を上げているが、いまだに悪徳美容外科医は法の目をくぐって誇大、虚偽広告を続けているという。危険な注入物の制限や、未承認機器のレジストリーなど、我々に課された課題は続く。
by n_shioya | 2019-03-15 23:15 | 美容外科 | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム