ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
<   2018年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
すべては女性のために
b0084241_09283978.jpg
今日は「日本全身美容協会」の40周年記念大会。松本正毅理事長おめでとうございます。エステには全く素人の僕がエステ業界と関わっていた頃、理事長には本当にお世話になりました。そしてこの40年の間に、国家資格ではないが公的なエステティッシャンの資格資格制度も誕生し、医療とエステのコラボも順調に進んでいます。今僕はアンチエイジングの活動に特化していますが、全身美容協会と手を携えて、「女性の幸せ」のために余生を捧げましょう。
by n_shioya | 2018-11-16 09:29 | 美について | Comments(0)
肉食美女の会
b0084241_21361384.jpg
今日は「肉食美女の会」に参加させていただきました。場所はキッテビル隣のヴィロン。パリのカフェを思い出させる、中身も雰囲気も。楽しいフレンチです。肉か魚を選ぶ日替わりのメニューはもちろん全員肉。豚の肩ロースだったかな。ともかくうまかった。ビロンの料理自体が「美味」ですが、美女同伴なら「美魅」に変貌。お試しあれ!
by n_shioya | 2018-11-12 21:36 | 食生活 | Comments(0)
松尾先生全開!
b0084241_23265680.jpg
「松尾先生全開!」今日はアンチエイジング歯科学会理事長の松尾先生の傘寿の祝い。松尾先生ご自身のジャズの熱唱に始まり、終わりまで全て松尾流の楽しい祝賀会でした。
by n_shioya | 2018-11-10 23:27 | アンチエイジング | Comments(0)
錦秋の山菜料理
b0084241_22563661.jpg

連休から一週間を八ヶ岳で過ごし、今横浜に戻ったところ。今年は異常気象で紅葉は期待しなかったが、それなりに秋景色を楽しむことができた。フォトは定番の「自然屋」の山菜料理。実はこの後、天ぷらがたっぷり付いてきたが、食べるのに忙しく撮り忘れました。
by n_shioya | 2018-11-09 22:55 | コーヒーブレーク | Comments(0)
何故女性は美に命を賭けるか?
b0084241_18382867.png
6、7年前、「ヘルタースケルター」が封切られたとき、これだ!と僕は思った。その頃現役を離れ、改めて美容外科の立ち位置に思いをいたし、「何故女性は美に命を賭けるか?」という命題と格闘していたからである。“女性は生まれた時から「美のヒエラルキー」に束縛されて生きている”というのが、蜷川実花の強いメッセージであった。つまり女性は古い言葉で言えば「容姿端麗」という差別社会に耐えていかねばならぬという責め苦である。これが「コンプレックス」を生む。これは愛らしい妹を溺愛し、姉は顧みなかった父親から受けた実花の原体験でもあったという。患者が「見た目」を気にして美容外科医を訪れる時、その背後に背負ってきた「コンプレックス」という重荷をまず受け止める必要があるのではなかろうか?一般の人にとっては沢尻エリカがどこまで脱ぐか?が関心事だったこのグロテスクな映画を、僕は美容外科医必見の作品と喧伝する所以である。
by n_shioya | 2018-11-08 18:39 | 美容外科 | Comments(0)
姿勢でアンチエイジング
b0084241_19474425.jpg
「姿勢でアンチエイジング」アメリカ留学中に覚えた言葉で、日本ではあまり使われていない英語の一つに「poise(ポイズ)」がある。強いて訳せば「優雅な姿勢」、「穏やかだが自信に満ちた身のこなし」になるだろうか?どうもこれにぴったりの熟語が見当たらない。もっと日本人はポイズを意識すべき、と言われる所以かもしれない。逆に絶えず腰を低くして、世間様のご意向を伺うのが習性になっているからかもしれない。でもこれはアンチエイジングに背く生き方ではなかろうか?体が萎めば頭もしぼんでしまう。もっとお互いに自信を持って、相手の立場も尊重しながら、お互いに堂々と胸を張って生きていくことこそアンチエイジングにつながる生き方ではなかろうか。まず、歩き方から改善してみたい。大股で、後ろ足で体を押し出すように、前足はかかとから爪先へと下ろす。こうすれば、大脳は活性化し、全身の血流は増加し、アンチエイジングにつながること間違いなしである。
by n_shioya | 2018-11-07 19:48 | アンチエイジング | Comments(0)
表情の不思議
b0084241_20251559.jpg
表情を作るのは顔面筋です。人の顔にはほぼ30ほどの顔面筋がありますが、微笑み、怒り、驚き、悲しみなどの感情の発露つまり表情には複数の筋肉が動員されます。また拮抗筋と言って反対の作用を持つ筋肉が弛緩したりして、緊張した筋肉の表現を引き立たせます。ほとんどの表情は数個の、場合によっては五つも六つもの筋肉が働きます。ちょうどオーケストラのように。ところでこの顔面筋は随意筋と言って、意識的に動かせる筋肉です。でも実際にはどれとどれを動かして笑おうなど考えて笑いの表情を作るわけではなく、笑いなら笑いという感情が自然にある筋肉群を動かすわけです。それぞれの筋肉にはそれを刺激する神経が存在します。だとすると、感情が表情となるためには、それぞれの表情を司る筋肉群とその支配神経を統括する中枢が存在しているのでは、というのが僕の素朴な疑問だし、また認知大脳生理学の方々に掘り下げていただきたいところです。あるいはもう解明されているのかもしれませんが・・・
by n_shioya | 2018-11-06 20:26 | コーヒーブレーク | Comments(0)
若返りはまずメイクから
b0084241_19242378.jpg
「若返りはまずメイクから」“美容手術は最後の手段”というのが美容外科医師としての僕の持論です。まずはメーク、髪型、服飾から始め、エステなどでスキンケアを心掛けます。これは医療と違いリスクがなく、気に入らなければやめれと元に戻せます。それでもという場合は、医療の分野となりますが、まずメスを使わない方法を試みましょう。最近ではレーザー照射、ヒアルロン注入などで相当な効果が期待できます。熟練した医師にかかれば殆どリスクはないはずです。ただ、問題によっては、例えばある程度以上のたるみはやはり手術が必要になります。これは高度の専門技術を要します。というわけで、12月の塩谷塾のクリスマス・パーティでは、メイクアップ・アーティストの杉浦恵子先生をお呼びして、メークのお話を伺うことにしました。先生はカマタメイクアップスクールの講師で、独自の“顔分析メソッド”から見る、顔の美しさとは何か?メイクによる改善法は?をお話くださいます。せっかくの機会ですし、塩谷塾の一端に触れていただく良いチャンスですので一般の方も大歓迎です。お申し込みは以下まで、アンチエイジンネットワーク事務局。https://www.anti-ageing.jp03−3201−1114:担当 松本
by n_shioya | 2018-11-05 19:25 | アンチエイジング | Comments(0)
山あいの御ミサ
b0084241_22484223.jpg
今日は山あいの礼拝堂で御ミサに与り、そのあと主任司祭のお誕生祝いに招かれました。オランダ生まれの司祭は10月で87歳。僕も来月87ということで、便乗する形になりました。久しぶりに心に沁みる御ミサでした。
by n_shioya | 2018-11-04 22:48 | コーヒーブレーク | Comments(0)
だれでも昔は子供だったのに・・・
b0084241_17221489.jpg
「だれでも昔は子供だったのに・・・」映画「プーと大人になった僕」の中でクリストファー・ロビンは嘆きます。そしてプーと仲間たちの助けを借りて「昔」を取り戻します。僕たち夫婦も、「昔」に戻りたいときは「絵本の美術館」を訪れます。ちょうど今日から「リサとガスパール」の原画展をやっていました。説明文を読んで、そういえば彼らがウサギでもない犬でもない不思議な生き物だったのを意識せず読んでいたのに気づかされました。絵描きのドイツ人のご主人と作家のフランス人の奥方の合作ということも改めて知りました。夫婦して子供の世界に遊べるのは羨ましいですね。配偶者は美術館のテラスで、お茶を飲みながら昔の世界に浸ってます。
by n_shioya | 2018-11-03 17:22 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム