ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
<   2009年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
キレーションの効果
今夜はいつになく頭が冴えている。
何時もブログをたたき出す頃は、疲れと眠気で半死半生だが、今日はすっきりした気分だ。
そうだ、忘れていたけど、今日の午後、久しぶりにキレーションを受けたのだ。
その解毒効果が現れてきたのならありがたい。

キレーションについては何度か取り上げたが、簡単におさらいをすると・・・
EDTAという解毒剤を点滴して、体内の老廃物や有害物質を除去する方法である。最近、デトックス(解毒法)として、発汗療法や岩盤浴が行われてをり、キレーションもその一つであるが、これはれっきとした医療行為で、永年にわたる環境汚染で体内に蓄積した水銀や鉛の除去そして、動脈硬化にも効果があるやに言われている。

実際には1,2週間置きの点滴を10回でワンクールとし、数カ月間をおいて、2クール、3クールと続けていく。
ただ、目的が病気治療でなく、「全身の活性化」という判断基準があいまいなことと、もともと治療前は検査値は異常でも自覚症状を伴わないことが多いので、検査値が改善されても即効性に乏しく、あまり有難味が感じられないのが、泣き所である。
又一回の点滴に2時間ほどかかるので、最も恩恵を受けるはずの多忙な方々にとって時間の捻出が困難なことが多い。
つまり、継続すれば確かに体調は改善され、疲労も回復し、アンチエイジングにつながると思っても、モチベーションを維持するのに苦労するのが実情である。

僕自身は今2クールの半ばで、あと5回で2クールを終えるが、その時にまた「検査値」と「体感」の改善度をご報告したい。

このほか最近は、ビタミンCの大量点滴療法や、プラセンタ(胎盤)エキスなど、各種点滴療法が盛んになっている。これらもおいおい自分で試してみるつもりである。

だが、キレーション中のフォトを眺めていると、活性化はEDTAのおかげよりも、可愛らしい看護師嬢のTLC(テンダー・ラヴィング・ケア)に負うところが多いのではと感じさせられる。
ちなみに僕が手にしているのは、「銀座グールメガイド」であり、僕にとってキレーションとは、「不摂生な食生活」を心おきなく楽しむための手段だということがお分かりいただけるかと思う。
キレーションの効果_b0084241_10351724.jpg

by n_shioya | 2009-07-01 23:36 | アンチエイジング | Comments(2)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム