ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
カテゴリ:医療全般( 290 )
日本はどうなのか?
日本はどうなのか?_b0084241_22244312.jpg
「日本はどうなのか?」重苦しい日々が続く。新型コロナウィルスは予想をはるかに超えた速度で世界に広がっている。翻って我が国どうか?検査を極力抑えてきたので、実態を把握するのが難しい。本当はすでに恐ろしいほど蔓延してるのでは、と勘ぐりたくなる。だが死亡例の報告がそれほどでないのが救いである。これだけは如何な安倍内閣でも隠しおおすことは不可能と思うからだ。
by n_shioya | 2020-03-17 22:25 | 医療全般 | Comments(0)
PCR検査の制限
PCR検査の制限_b0084241_23011194.jpg
暗い日々が続いています。後手後手で曖昧模糊とした安倍内閣の対応。国民の不安、不満は募る一方です。とりわけ不可解なのは、PCR検査の制限。色々な噂が飛び交っています。1 一般病院での検査制限は、一部の利権保護のため2 今検査をすると、すでに全国に蔓延していることがわかってしまうため3 単なる安倍とそのおべんちゃらの無知のための無為無策ま、3が一番当たっているかも。
by n_shioya | 2020-02-26 23:01 | 医療全般 | Comments(0)
苦渋の決断
苦渋の決断_b0084241_20321899.jpeg
「「苦渋の決断」金曜日に予定されていた、第Ⅷ期塩谷塾説明会を延期することにしました。参加予定されていた方々には本当に申し訳ありません。リスケできるか、さもなくばユーチューブで説明の動画を配信んするか、ここ1週間の成り行きを見ながら対処いたします。ここで八つ当たりするわけではありませんが、全ては安倍首相と、加藤厚労大臣の発症以来の無為無策にあります。今日の安倍、加藤の発表にしても、この1週間が感染拡大防止の重大局面と言っている割には、何も具体策はなく、何を言ってるのかわからない今まで通りの妄言です。」金曜日に予定されていた、第Ⅷ期塩谷塾説明会を延期することにしました。参加予定されていた方々には本当に申し訳ありません。リスケできるか、さもなくばユーチューブで説明の動画を配信んするか、ここ1週間の成り行きを見ながら対処いたします。ここで八つ当たりするわけではありませんが、全ては安倍首相と、加藤厚労大臣の発症以来の無為無策にあります。今日の安倍、加藤の発表にしても、この1週間が感染拡大防止の重大局面と言っている割には、何も具体策はなく、何を言ってるのかわからない今まで通りの妄言です。
by n_shioya | 2020-02-25 20:33 | 医療全般 | Comments(0)
だらしない加藤厚労大臣
だらしない加藤厚労大臣_b0084241_22060352.jpg
加藤厚労大臣のだらしない態度気になりませんか。まるで他人事みたいに原稿を棒読みしている、これほど国民の健康危機を前にして、他人事みたいにヘラヘラ答弁している。やっぱ素人に厚労大臣は無理なのかな。ともかく今回は行政は後手後手。経産省に乗っ取られた安倍内閣の、中国との経済関係を重視する姿勢への忖度なのか? 
by n_shioya | 2020-02-19 22:06 | 医療全般 | Comments(0)
ダイアモンドプリンセス
ダイアモンドプリンセス_b0084241_21425058.jpg
みなとみらい21からベイブリッジを見渡すと、橋桁に隠れて純白の豪華客船が横たわっている。今話題のダイアモンドプリンセスである。中には3000以上の乗客が閉じ込められているという。新型ビールスの感染防止のための隔離である。なんともお気の毒としか言いようがない。ちょうど同じ時に、新型ビールスの最初の発見者の医師の死亡が報じられた。中国当局はデマで人心を混乱させたとしたとしてこの医師を処罰したという。このための一週間の遅れが、これほどの蔓延を引き起こしたのでは、と考えるとますます複雑な思いにとらわれる。言論統制は中国のお家芸。だが、安倍内閣の言論統制はもっと巧妙で隠微である。シロアリのように我が国の屋台骨を腐らせている点では、新型ビールスよりも害は深いかもしれない。
by n_shioya | 2020-02-07 21:44 | 医療全般 | Comments(0)
オンラインクリニック
オンラインクリニック_b0084241_22332469.jpg




「変貌する医療現場」オンラインクリニックはご存知ですか?ネットの上のバーチャルなクリニック。全ての診察、治療、投薬がネット上で行われます。バーチャルといっても、現段階では実在のクリニックがあり、患者はそこに存在する医師とスマホ、パソコンでやり取りをします。しかしまだ、初診の時だけは、対面診察を必要とします。患者を前にしての問診、触診、聴診を旨としてきたアナログ医師にとっては違和感も甚だしい。でも考えてみると今の医者はオンラインでなくとも、患者を前にして診るのはコンピューターの画面ばかり。患者に触れようともしない。実は今日、我々グループのクリニックの一つ、「つなぎクリニック」の責任者のお話を初めてお聞きして、あ、これはこれからの医療なんだと納得させられた。診断とか、治療の選択などはアルゴリズムで進められる。これは実はコンピューターが向いている、もちろんそのためには膨大なデータの投入が前提となるが。また、すでに立証されている通り、画像診断は我々はコンピューターにかなわない。やがてはAIが医師に指示を出すようになるのでは・・・だが、人間にしかできない分野があるはず。むしろコンピューターの得意分野は機械に任せ、それで生まれる余裕を、コンピュータの叶わぬ判断力、勘とも言っていいが、を磨き、患者とのスキンシップを大事に、AIを使いこなしていくようにせねば、と僕は考える。

by n_shioya | 2020-02-05 22:33 | 医療全般 | Comments(0)
点滴療法の勧め
点滴療法の勧め_b0084241_21412513.jpg
薬嫌いで、縦のものを横にしない無精者の僕がここ数年欠かさず続けているのが、点滴療法である。中身はビタミンCとプラセンタ。免疫能活性化と抗酸化作用があるという。そのお陰かどうかはわからぬが、初めて以来風邪をひかなくなった。もちろんこれだけでは個人の経験に過ぎず、今はやりのエビデンスにはならぬことは百も承知である。だが、毎日騒がれる新型コロナヴィルスの脅威に対して、予防的に点滴療法が普及してもいいのではないかと思う。ほとんど副作用はないので。
by n_shioya | 2020-01-25 21:41 | 医療全般 | Comments(0)
日本の医療を考える医学者の会
日本の医療を考える医学者の会_b0084241_23521685.jpeg
今日は「日本の医療を考える医学者の会」に出席。東大紛争が話題になりました。覚えてられますか?半世紀前のことでもう忘れられたか、そもそもご存知ない方も多いでしょう。東大の医学部の学生運動が全国的な大学紛争へと燃え上がり、安田講堂に立てこもった全学連の闘士たちを警官隊が制覇した悲劇を。そもそもはまともな卒後研修を受けたいという東大の医学部の学生たちの要求を教授会が無視したためにあそこまでエスカレートしてしまったのである。僕の時代から東大の医学卒後教育は無いに等しかった。いわゆる医局というのは、中身は芸者の置き屋に過ぎなかった。それなりの役目は果たしていたが。その医学部紛争の当事者の一人、坂元二哉(昭和29年卒)元東大教授が、当時を振り返って裏話を話してくださった。思えばその最中に生まれたのが北里大学の医学部である。既存の医学部の改革では限度があるとして、“新しい酒は新しい皮袋に”という意気込みで。その創設に関われたことを僕は誇らしく思う。
by n_shioya | 2020-01-12 23:52 | 医療全般 | Comments(0)
第49回日本創傷治癒学会スタート
第49回日本創傷治癒学会スタート_b0084241_21004436.jpg
今日から第49回日本創傷治癒学会スタート。会長は埼玉医大の市岡教授。その隣は若手のホープ藤井美樹ちゃん。創傷治癒といってもなじみが薄いかも知れぬが、平たく言えば傷ケアの研究会。この分野では世界最古の学会である。この半世紀で、傷ケアは著しい進歩を遂げた。まず、湿潤療法の開発。ちょうど学会スタートの頃、イギリスのウインターによって提唱された。傷口は消毒剤を使わず水道水で洗浄し、その頃開発された高分子膜で覆い、滲み出る体液を温存すると早く綺麗に治るという実験結果に基づく。そして培養皮膚による重症熱傷の救命。これが今人気の再生医療につながる。これからの課題はケロイドの治療とスカーレスヒーリング。この解決にはあと何年かかるだろうか?
by n_shioya | 2019-12-11 21:01 | 医療全般 | Comments(0)
リチーネコンチェルト
リチーネコンチェルト_b0084241_20464149.jpg
今日はミューザ川崎で「リチーネコンチェルト」を聴いてきました。奥村浩樹のテノールリサイタルで、ピアノは鵜戸西到。前半はカンツォーネなどの小曲。後半はアリア特集。熱演でした。テノールはただただ美声を楽しむものですね。
by n_shioya | 2019-11-09 20:47 | 医療全般 | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム