ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
カテゴリ:エステティック( 35 )
滝川学院
どういうわけかエステティッシャンには美女が多い。
そのエステティッシャンを育てる先生方も当然ながら粒よりである。
今日ははその粒よりのグループにアンチエイジングの講義をする機会を与えられ、充分講師自身のアンチエイジングにもなった。
滝川学院_b0084241_23565379.jpg

上はその滝川エステ学院教員研修会の風景。
皆楽しそうでしょう。僕も楽しかった。
(株)滝川は混迷するエステ業界の希望の星である。
エステ以外にももともとは理美容の機器を幅広く扱い、会長の先見の明でまずエステティッシャンの養成校を立ち上げ、更にフランスのエステティシャンの資格制度、シデスコをわが国で始めて導入したと聞いている。
by n_shioya | 2006-11-02 22:45 | エステティック | Comments(0)
脂肪融解?
今朝はクリニックの最後のグループ会議のために、徳島大学の武田名誉教授が銀座クリニックにお見えになった。
最近岩盤浴を人に薦められ、半信半疑で試したところ意外に効果があると言われる。
二十分ほどラドンがどうとかの岩盤浴を受け、それから万歩計で図りながらウォーキングを試みると、歩幅が明らかに大きくなっていると言う。
その解説書に、ごく少量のラドンは“いわゆる微毒の効果で細胞を活性化する”という、ホメオパチー的な理論が書かれてあったのを、皮膚泌尿器科の昔の癖で“梅毒の効果”と読み間違え、始めは一体コリャなんじゃと驚いたと笑っておられた。

その後、ある業者が現れ、最近はやりの脂肪融解のデモがあった。
まず脂肪を取りたい部分になにやら液体を注入して、その後ご首にかけたごく小型の器械でく弱いレーザーをかけると、脂肪が融解してくれると言う。
セールスの男の説明もあやふやで、何かいかがわしい感があったが、脇坂先生のお話では、最近いろいろな方法が、ライポライシス、脂肪融解法として出現し始めているので、検討の余地はあるそうだ。
脂肪融解?_b0084241_115496.jpg

その一つは超音波で脂肪を破壊する?、ただその後は有酸素運動で脂肪を吸収させることが必要?
今一つは、薬剤、この場合はフォスフォチジルコリンを注射して、脂肪吸収を図る。これは結構痛いのが難点だそうだ。

いずれにせよ危険の有無や本当の効果の検証はまだこれからのようだ。
by n_shioya | 2006-11-01 23:34 | エステティック | Comments(0)
エステの希望の星
エステの希望の星_b0084241_12231679.gif昼はロータリーの例会。

午後は二つのNPOのサイトの編集会議

そして夜は滝川株式会社の方々とプレスクラブで会食。
混迷をつづけているエステ業界を正道に導けるのは、滝川会長しかいないと信じているので、我々も出来るかぎりの応援をしていくつもりである。

エステの希望の星_b0084241_12211982.gif

by n_shioya | 2006-09-11 23:59 | エステティック | Comments(0)
ビューティ・コンシェルジェ
永年温めててこの辺で実現させたいと思っているアイディアがある。
一言でいえばビューティコンシェルジェと言った職種の養成である。

かって北里大学に形成外科を開設したとき、すぐに美容外科を併設し、隣にエステ外来を設けた。
美容外科を訪れる患者は手術が好きで来るわけではない。自分の問題の解決には手術以外にないと思いつめて来られるわけである。
要は綺麗になりたいだけである。

そのためにはまず手術に踏み込む前に、当人の問題点を洗い出し、手術以外の方法を、それには髪型、服飾、メーク、エステすべてが入るが、総動員して問題解決を図る。其の上でここだけはどうしても手術が必要と絞り込まれたところで我々の出番となれば、安心して手術に専念できるし、無駄な手術も避けることが出来ると考えたのだ。

もしビューティアドヴァィザー的な方が居られ、クライエントの容姿を総合的に評価分析し、必要に応じていま述べた分野のスペシァリストにまかせる。こんな仕組みと人があったらと常々思ってきた。
それにはまず人の養成である。
いわばクリニックの振り分け外来みたいな仕事で、仮にビューティ・コンシェルジェと呼んだらどうだろう。

まずお前が始めたら?
冗談をおっしゃいますな。僕ほど不向きな男はいない。
神さんの今日のドレスが赤だったか青だったかも思い出せないし、、せっかく美容院で思い切って髪型変えたのに気がつかないの、と先ほどどやされたばかりである。
by n_shioya | 2006-08-01 23:59 | エステティック | Comments(2)
エステティック
今日の午後はエステティック研究財団の今年度最後の理事会があった。

僕の理事長としても最後の理事会のはずである。
というのは去年の暮れ、白内障の手術を受けたとき、眼底にも問題があるから少し仕事を控え、しばらくはアンチエイジング・メディシンに専念するよう、主治医からの指示があった。
早速エステ機構のほうは理事長を交代していただいたが、財団のほうは6月が任期なのでそれまではとつづけてきたが、先週やっと後任候補の方のめどがついたので、職を解いていただくことにしたのである。

発足当時、理事として参加して以来だからもう13,4年になるだろうか。
おかげさまでいろいろとエステティックの勉強をさせていただいた。
滝川さんや植村さんまた松本さんなど、エステ業界のリーダー格の方々ともお近づきになれたし、また財団の事務局の方々にはおんぶに抱っこでお世話になってしまった。

今後はエステの団体活動からは手を引くが、銀座クリニックでのエステの導入や滝川学院のお手伝いなど、個々の場でエステティックとのつながりは続け、アンチエイジング医療の中でエステティックを生かしていくことを考えたい。
by n_shioya | 2006-05-29 22:55 | エステティック | Comments(1)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム