ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
カテゴリ:エステティック( 35 )
エステティックの未来は?
今日はまことに忙しい一日だった。

まずリツビでエンダモロジ―の体験。これで9回目かな?

そして目白へ飛んで、学習院の秋の市民講座アンチエイジングの第一回。
テーマは「皮膚の若返り」。
医学部の同級生の奥方が参加してくださったのは感激。学習院の卒業生だそうな。
エステティックの未来は?_b0084241_23241358.jpg

夕方は本拠のNPOの事務局で事務処理を。

夜はリツビのお招きで、ソシエの社長とうかい亭の豆腐屋で会食。
今、日本のエステは危機的な状況にあるという。
もはや業界の方々が危機感を持って大同団結しなければ、未来はないというのが、数年前、業界団体と縁を切ったときの僕の感想だったが、その後事情はさらに悪化したようである。
何ができるかわからないが、お役にたてることがあればなんでもいたしましょうと言ってお別れした。
by n_shioya | 2010-09-27 23:24 | エステティック | Comments(4)
滝川エステティック学院卒業式
わが国のエステ業界をリードしてきた滝川エステティック学院のシデスコ養成科が、その使命を終えて幕を閉じた。
昨日はその最後の18期生の卒業式に名誉顧問として参列した。
滝川エステティック学院卒業式_b0084241_2326597.jpg
学院長の山東昭子女史は、参議院の副議長のお役目の為欠席され、ヴィデオで卒業生を激励、代わりに滝川会長が祝辞を述べられた。
会長としても感無量であったろう。

このシデスココースがスタートしたころは、わが国のエステティック業界はまだ揺籃期であった。
そして今、全国の主要なエステティック団体、学校そしてサロンのキーポジションは、滝川エスティック学院の卒業生で占められているといっても過言ではない。
滝川エステティック学院卒業式_b0084241_23293977.jpg
卒業生の皆さん、おめでとう!
そして学院の皆さま、御苦労さまでした。
by n_shioya | 2010-03-20 22:58 | エステティック | Comments(2)
銀座のゴッドハンド
すっかりエステにはまってしまった。

現役で、エステティック研究財団、エステティック機構などの役職についていたころは、エステティッシャンの資格制度には血道をあげていたが、自分でエステを体験することはなかったし、その気にもならなかった。

一つにはくすぐったがりやで、子供の頃は内科医の親父が、診察で腹を触ろうものなら、全身がけいれんを起こすほど硬直してしまった経験があるからだ。
レフレクソロジー、何、足のマッサージだって?聞いただけでくすぐったくなって、死んだ方がまし、と思ったと言ったらちと大げさかな。

銀座のゴッドハンド_b0084241_23353422.jpgだが、いくつかの大手エステサロンの悪どい商法、医師法違反の被害の連続、何よりも仲間同士の足の引っ張り合いに愛想を尽かし、エステの公的機関からは一切縁を切ることにした。
その代わりに、正道を歩むエステグループは個別に積極的に応援することとし、それらのサロンで正統なエステも体験させていただくようにした。
具体的なサロンはこれまでもブログでご紹介してきたので名前をあげるのは控えるが、日本だけでなく、イギリス、フランス、ドイツ、アメリカなどのスパも歴回ったことだけは付け加えておく。

そしてわかったことは、よくエステはリラクゼーションにすぎないと言うが、そのリラクゼーションが如何に当人にとってはありがたいことかということである。
男なので、正直、肌の張りだの艶だのはあまり興味はないが、医師として、リラクゼーションの心身に及ぼす効果については、最新の生理機能や大脳機能の検査法を導入して、検証していきたいと思っている。

というわけで、このたび、AACクリニック銀座でもエステティッックを導入し、抗加齢の一助とする方針を打ち出したので、僕は名誉院長としての役得を乱用して、今日は新たにクリニックの一員となったゴッドハンド嬢に、ボディ・ケアを施していただいた。

銀座のゴッドハンド_b0084241_23375360.jpg

その効果は絶大である。全身の細胞がピチピチ活性化された気分である。
そうでしょう、ゴッドハンドであるだけでなく、銀座クリニックの美女軍団の一人の施術を受けたわけですから。
by n_shioya | 2010-01-29 23:13 | エステティック | Comments(8)
滝川エステティック学院
滝川エステティック学院_b0084241_9572396.jpg
今日は滝川エステティック学院の講義の日だった。
名誉顧問を仰せつかっているが、講義は年に一回だけである。
その代わり、2時間たっぷりとアンチエイジングの話をさせていただいた。

エステティックは今後ますます需要が増えると思う。
まず、スキンケア
一般の方はあまりにも、スキンケアの常識に乏しい。年に数回でも、できれば月に一度ぐらいは、専門家のケアと指導を受けることをお勧めする。
また、医療の立場から言うと、今高齢化社会で大問題になりつつある褥瘡の予防も、基本はスキンケアである。
老人ホームや、介護施設にももっとエステティッシャンがかかわって欲しい。

また、エステのリラクゼーション効果も忘れてはならない。
ストレスの多い現代社会で、エステのリラクゼーションの効果は計り知れないものがある。

最近は男性のエステも盛んになってきた。大変結構なことである。
不肖僕も、過去に何度か経験させていただき、効果のほどは実感している。
もっと受けたいが、なかなか時間が取れないのが悩みの種だ。その時間を作る努力自体が「抗加齢」につながるということはわかっているのだが。

生徒さん達のモチベーションは高く、皆熱心に僕の散漫な講義に耳を傾けてくださる。
ただ残念なことに、いまだにエステティッシャンの公的資格は存在しない。
一日も早く資格制度が確立して、彼女らの努力と特技が報われるような仕組みが生まれてほしい。

ところで今週から来週にかけ、僕のかかわるアンチエイジングの講演やセミナーがいくつか予定されている。
その一つが来週月曜日の学習院の生涯学習センター講座だ。まだ、多少の余裕はあるようなので、ご興味のある方は
http://open.gakushuin.ac.jp/course/detail/2009/B/070/
を覗いてください。
by n_shioya | 2009-09-09 21:32 | エステティック | Comments(2)
ソワンエステティック協会学術大会
昨日、今の男の子たちの不甲斐なさを嘆いたばかりだったのに、今日は又「元気印」の旗頭、下村女史の率いるソワンエステティック協会の学術大会だった。
ソワンエステティック協会学術大会_b0084241_934094.jpg

最も印象的だったのは、これも「元気印」の須釜東大教授の講演。
彼女が主任教授を務める全国で初めてのエステティック寄付講座、アドバンスト・スキンケア(ミスパリ)のこの一年間の研究成果の報告だった。

「トリプルバーン痩身法」というエステ・グループ、シェイプアップハウスが開発した、新しい「痩身エステ術」の大規模な効能治験で、なんと男性で平均5.8キロ、女性で3.6キロの減量が達成されたという。

僕もその前座として「見た目のアンチエイジング」について話させていただいたが、これからはソワンエステティック協会、シェイプアップハウスそして須釜教室が日本のエステティック業界の牽引車になることは間違いない。
ソワンエステティック協会学術大会_b0084241_933302.jpg

メタボ対策で悩まれる方は、ぜひトリプルバーン痩身法をお試しのほどを。
男性ならダンディハウス、女性ならミスパリでどうぞ。
by n_shioya | 2009-05-18 23:00 | エステティック | Comments(3)
滝川エステティック学院入学式
「新入生のみなさん、おめでとうございます。
滝川エステティック学院は日本で最も古く、その卒業生たちがいま日本のエステティック業界のリーダーとなっています。

ヨーロッパでは古くはクレオパトラにも愛好されたというエスティックですが、日本では歴史が浅く、ようやくその存在意義が認められてきました。

よく世間では、エステなどリラクゼーションにすぎないのでは、と軽蔑する向きもありますが、そのリラクゼーション自体も、このストレスに満ちた現代では、エスティックの重要な効果で、医療の手段の一つとしても見直されるようになってきました。

滝川エステティック学院入学式_b0084241_9265865.jpgその手法には三つあります。
最も基本で重要なのは、ハンドテクニックです。
これには長年の経験を要します。その頂点を極め、顧客からはゴッドハンドと感謝されるように努力してください。
いま一つは施術中の患者とのコミューミケーションの技術です。これもリラクゼーションに通じ、さらにはヒーリングにも役立ちます。ただ喋るだけではない、しゃべらないこともコミューニケーションの一つになる場合もあります。
第三に機器の仕様です。一人のエステティッシャンが行えるハンドテクニックには時間的にも限りがあります。それを補うためには、エステティックの機器の使用に習熟する必要があります。
学院の母体の滝川株式会社は、そのエステティック機器の日本のトップメーカーでもあります。

これから一年間、みなさんはこの三つの基礎をみっちり習得することになります。
厳しい修練かもしれませんが、十分に知識を吸収し、しっかり技術を習得して、安心で効果のあるエステティックを切望している我が国の女性の、いやこれからは男性も含め、期待にこたえるエステティッシャンに育ってください。」

といった意味のことを、今日、滝川エステティック学院の入学式で、山東昭子学院長の式辞の後で、祝辞として述べさせていただいた。
滝川エステティック学院入学式_b0084241_9274047.jpg

by n_shioya | 2009-04-06 23:25 | エステティック | Comments(4)
おめでとうございます、下村社長!
低迷するわが国のエステ業界で、気を吐いている企業が二つある。
一つはエステ機器メーカーの雄滝川株式会社で、今ひとつは男性のためのダンディハウスと女性のためのミスパリと二つのサロンチェーンを展開するシェープアップハウスである。

其のシェープアップハウスの下村社長が、日刊工業新聞から女性経営者賞を受賞され、今宵其の受賞記念祝賀会が盛大に催された。

発起人の方々からの祝辞、花束贈呈,社長の謝辞と続いて、乾杯に移ったとき、運悪く家から連絡があり、孫の一人がインフルエンザのようなので至急戻ってほしいと言う。
やむなく社長にお詫びして会場を後にしたが、一口も口をつけなかった、ご馳走の山がいまだに心残りである。
おめでとうございます、下村社長!_b0084241_16161796.jpg

by n_shioya | 2009-03-06 23:24 | エステティック | Comments(6)
エステティックへのお誘い
くすぐったがり屋のことを英語ではティックリッシュという。
子供のころは僕はとてもティックリッシュで、体に触られるとくすぐったくてくすぐったくて、病気になっても親父は僕のおなかの診察は出来ないほどだった。

僕が日本エステティック研究財団日本エステティック機構の理事長まで勤めながら、つい最近までエステティックの体験から逃げ回っていたのはそのためである。
だが、加齢とともに体質も変わったのか、くすぐったさを感じなくなったばかりでなく、エスティックにはまりかけているのはすでに触れたとおりである。

以来、自信を持ってエステティックを皆さんにお勧めしているが、反応はさまざまである。
自分に対する御褒美と思って月一回は行ってます、という方から、湘南鎌倉病院の山下理絵部長のように、真正のエステおたくで世界中のエステを荒らしまわっている方、反対にあんな胡散臭いものと顔をしかめる方、そして私には関係ないわとつれない方まで、十人十様である。

でも、エステはいいものですよ、と僕が今頃いうのも間が抜けているというか厚かましいかもしれないが、本当にいいものですよ。
ただ、試しては見たいけどなんとなくためらいがあって、という方にそのためらいの原因を解きほぐしてみましょう。

ナンバー1:まずはあんなの効果がないじゃない、所詮はリラクゼーションでしょ。
答え:そのリラクゼーションが気持ちいいんですよ。ストレス解消になるし、交感神経優位が副交感神経優位に転換して、リラックスできるようになる。
そして、ストレスによるいろいろな身体症状の改善にもなるはず。

ナンバー2:結構医療まがいの危ないことをやるじゃない?
答:確かに一部業者にはそういう不心得者もいますが、しっかりしたところを選べばそんな心配はありません。
具体的な名前を挙げるのは支障があるので、お知りになりたい方は非公開コメントでメルアドをくだされば、適切なところをお教えします。

ナンバー3:お値段は?
答:確かに安いものではありません。だが、エステの真髄はハンドテクニックにあり、一人の熟練したエステティッシャンが、一日にこなせる数に限りあるので、ある程度の料金はやむを得ないでしょう。
むしろ我が国では、物品に対しては必要以上の対価を払うが、技術と知的財産には財布のひもが固くなるのが問題だと思います。

ナンバー4:化粧品などの購入を強要されるのでは?
答:確かに押し売りは嫌ですね。自然にそのサロンの品を使いたくなるのはいいですが、無理強いするところは避けたほうがよいでしょう。
ただ、技術だけで採算が取りにくいとどうしても物販に頼ってしまうようです。

要はよい技術者が大切にされているサロンを選ぶようにすれば、必ず満足できる施術が受けられるでしょう。
是非、一度、偏見を捨ててお試しください。

など、「エステ礼賛」を書き連ねたのは、昨日の日本美容外科学会で、「メディカル・エステティック」という、あたらしい形のエステと医療のコラボレーションについて、その道の先駆者であるサフォー・クリニックの白壁先生の特別講演を聞いて、発奮したからである。
by n_shioya | 2009-01-11 22:20 | エステティック | Comments(6)
スパとローマ貴族
スパとローマ貴族_b0084241_202815100.jpg今日は存分にローマの貴族の気分を味わった。
ゆったりした大理石まがいの浴槽に20分ほど体を横たえ、そのあと、塗油室ならぬエステルームの心地よいベッドの上で、美女の手で全身にオリーブ油を刷り込んで筋肉をもみほぐしてもらう。
施術中、僕は「クオ・ワディス」の主人公、ペトロニウスに我が身をなぞらえていた。

エステ業界のリーダーの某サロンが、今回新たなスパを開設したのでお試しをと、社長からお誘いを受けたのだ。
新設のスパのラウンジはほの暗い照明で、中央には50センチほどの盆状の皿が、真ん中から湧き出る噴水を受け止めている。

ラウンジに入るなり、心地よい眠気に襲われたのはローズマリーのアロマのせいだろうか。
新しい施術のフルコースを終えてラウンジに夢心地で戻った時は、4時間近くの時が過ぎていた。
スパとローマ貴族_b0084241_20294072.jpg

エステティック」は西欧では、クレオパトラの時代からの文化といわれているが、ローマ時代は貴族たちもこうして、政争に痛めつけられた体を癒していたに違いない。
日本の戦国武将とっては、それに相当するのが、利休の編み出した「茶の湯」とも言えるのではないだろうか。

そして21世紀の今、コンクリートジャングルの都会の喧騒ですり減った現代人の神経を癒してくれるのがこのエステティック・スパであると認識した。

ちなみにペトロニウスはのちにネロの勘気に触れ、死刑の宣告を目前に自害するが、いくらスパが心地よくても、僕はそこまでペトロニウスの後を追うつもりはない。
by n_shioya | 2008-12-29 22:53 | エステティック | Comments(4)
天上のニンフたち
天上でニンフと戯れる、”今日の午後はそんな素晴らしい体験をしたといっても大げさではないだろう。

滝川エステティック学院で2時間のアンチエイジングの特別講義を行い、それ自体が若い美女軍団を相手に大いに張り合いのある授業だったが、其の後で特別にタップリとエステの体験までさせてもらったのである。
文字通り手を取り足を取り、フェーシャルからボディーまで、今度は教育担当の美女群が総出で、エステの醍醐味を味あわせてくださったのだ。

エステはハンドテクニックに尽きると言うが、ゴッドハンドが滑らかに全身の皮膚を強弱自在にさすりほぐしていくと、その影響は径皮吸収され中枢に伝わり、大脳皮質から間脳まで心地よく広がっていくのが分かる。

これは今後エステティックの振興を担う身としては貴重な体験である。すぐ夢心地になりそうなのをぐっとこらえ、施術のそれぞれのステップを説明してもらった。
世の女性がエステにはまってしまう気持ちがよく分かる短すぎた一時間半だった。

そして今の心境は?
まるで脳みそがとろけてチョコレートのようになったと申し上げればよいだろうか。
天上のニンフたち_b0084241_1255241.jpg

天上のニンフたち_b0084241_12554652.jpg

天上のニンフたち_b0084241_12561214.jpg

天上のニンフたち_b0084241_12562884.jpg

by n_shioya | 2008-09-08 22:32 | エステティック | Comments(16)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム