ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
カテゴリ:食生活( 199 )
チョコレートでアンチエイジング
b0084241_20561407.jpg
子供の頃、チョコレートといえば森永と明治の「板チョコ」だけだった。そして敗戦のおかげで進駐軍がもたらしたのが、ハーシーの「キスチョコ」とホイットマンの「サンプラー」。初めて覚えた英語は“ギブ ミー チョコレート”。その後、フランス、イタリア、スイスと様々な国のチョコが我が国に入ってきた。そのチョコが今、アンチエイジング効果抜群と人気を呼んでいる。抗酸化、認知症予防、幸せホルモンと言われるドーパミンの効果助長などなど。エビデンスは?どうでもいいでしょう、美味しいんだから!今僕は愛用しているのは次の二つ。①ベルギーのヴイタメールブラッセルの国際学会で、会長のお勧めブランドでした。②アメリカのギラデリサンフランシスコ湾を見晴らすギラデリ・スクエアがお気に入りなので。さ、皆さん。チョコレートでアンチエイジングに励みましょう!
by n_shioya | 2018-10-16 20:56 | 食生活 | Comments(0)
レストラン・ドンのお勧め
b0084241_21400347.jpeg
夕日を楽しみながら夕食を楽しみ、食後は渚で波と戯れる、といった楽しいレストランは葉山海岸にはいくつかあるが、僕のお勧めは秋谷のレストラン・ドンである。メニューはピザ、パスタそしてステーキ。どれもコクがあってボリューム満点。サービスも良い。そして何より相模湾の落日の息を呑む美しさ。ちなみにホームページには日没の時間まで記されている。“そのために遠路はるばる訪れる価値がある”ということで、⭐️⭐️⭐️をあげたい。実はこの週末にもここを訪れている。選んだのはパスタとピザ。スパゲッティミートソースも美味しかったが、「本日のピザ」は厚切りのハムがたっぷり乗っており、ご満悦だった。
by n_shioya | 2018-10-15 21:40 | 食生活 | Comments(0)
ロックのカレーはなぜ美味い
b0084241_22022800.jpg
連休は山で過ごした。八ヶ岳の麓の海抜1600メートルの山小屋。幸い天気には恵まれたが、紅葉は天候のせいか真っ赤ではなく黄→茶のチリチリ。山で必ず寄るのが清里のロック。ここの名物はカレー。40年間、同じ味を保っている。そのうまさの秘密は素材の良さと仕込みに手をかけていること。僕はいつも頼むのは「ファイアドックカレー」。ピリ辛のソーセージに山盛りのサラダ。皆様もご賞味あれ!
by n_shioya | 2018-10-10 22:03 | 食生活 | Comments(0)
食べる喜び
b0084241_21393436.jpg
「食べるのは楽しいですなぁ。この巨大ハンバーガーは、ギンザシックスの最上階のイベント空間「グランド」の目玉商品。至福の時です。デザートに取ったミルフィーユも普通の2倍以上。流石に食べ切れませんでした。残念です。
by n_shioya | 2018-10-01 21:40 | 食生活 | Comments(0)
究極の洋食
b0084241_20444829.jpg
「ハヤシライスもオムライスもハンバーグも洋食の要である。その三つをいちどきに食べたければ、東京駅丸の内北口のオアゾの4階、丸善のカフェにおいでください。そこの名物「ハヤシ・オムライス・バーグ」は僕のお気に入りです。一皿全部食べるとちょっとカロリーが後ろめたいので、ライスは大幅にカットしてもらいます。ぜひお試しあれ!ところで今日はお目当の輸入本がまだ入荷していなかった。あのニクソンを辞職に追い込んだ伝説のジャーナリスト、ウッダードの最新作「Fear」が9月に発売されたと聞いたので。トランプを完膚なきまで追い詰めていると評判作で、本国で印刷が間に合わないようです。
by n_shioya | 2018-09-29 20:45 | 食生活 | Comments(0)
老いの嘆き
b0084241_22443372.jpg
肌の衰え、白髪、記憶力減退など、老いの兆しは人さまざまだが、僕の場合最も嘆かわしいのは昔ほど食えなくなったことである。食欲は十分ある。だがすぐに腹がいっぱいになってしまう。留学時代、僕はアメリカ人よりよく食った。ビュフェなど、メインは3回戻り、デザートは2回というのは普通だった。友達の家がパーティがあり、残り物が出ると “ノビ(僕のみニックネーム)を呼べ”、と僕に電話が来る。その後帰国して、レジデントの激務から解放されて食が細くなったというか人並みに戻ると、アメリカを訪ねたときは、皆昔の食欲を期待してご馳走攻めで苦しめられたものである。そして今は、健康上の配慮もあって、腹8分目で止めておいても間に合ってしまうのは、我ながら悲しいし、ビュフェに限らず、普通のメニューでも元が取れないののが悔しい。
by n_shioya | 2018-09-22 22:45 | 食生活 | Comments(0)
小籠包
b0084241_23222390.jpg
昨年の台北旅行以来、小籠包にはまっている。横浜高島屋に鼎泰豊が店を構えているが、いつも20人ほど並んで、30分待ち。幸い今日は空いていたので、久しぶりに堪能しました。
by n_shioya | 2018-09-13 23:22 | 食生活 | Comments(0)
うな重の食べ方、今昔
b0084241_21275037.jpg
久しぶりにうなぎを食べた。うまい!考えると、今年に入って初めてのうなぎである。別に敬遠したわけでない。うなぎは大好物。なんとなく贅沢感があるのと、土用は混雑するのでなんとなく食べずに来ただけである。子供の頃、うなぎは贅沢品だった。年に一度か二度、特別な時しか食べさせてもらえなかった。まず、蓋を開け、うなぎをそちらに移す。そしてまずタレだけのご飯を食べる。そしてカラになったお重に、新たにご飯をたっぷり足して、その上にうなぎを乗せて更に味合う。今考えるといじましいものだった。そして今日、健康上の理由もあって“ご飯は少なめにして”と店の人に頼んだのは、今昔の感がある。
by n_shioya | 2018-09-06 21:28 | 食生活 | Comments(0)
最後の晩餐
b0084241_19311629.jpg
カツカレー、天丼そしてピザが僕の大好物。毎日食べても飽きない。今日もカツカレーをうまそうに食べていると、同席の女性から聞かれた。“先生は最後の晩餐にカツカレーを所望されます?”う、と一瞬詰まってしまった。改めて考えたことがなかったのである。“僕はね、毎回の食事を一期一会と思い真剣に向き合っているので、毎食が最後の晩餐なのだ”とお答えした。僕は食べるのが好きである。幸い何を食べても美味しい。美味しいを連発するので、配偶者はこの人ほんとに味がわかるのかしら、と疑っている。ま、いいじゃないですか、楽しければ。仮に100寿を全うしても、これから食べられる食事の回数はおよそ15000回に過ぎない。あだおろそかにはできない。だがこの男、死ぬなどあまり考えていないのが本音のところである。」
by n_shioya | 2018-08-23 19:32 | 食生活 | Comments(0)
シェリュイの勧め
b0084241_20591200.jpg
代官山にオシャレなフレンチができたと、シェリュイが評判になったのはもう40年も前。なんとなく行きそびれて今に至ったが、昨日、近くに住む孫娘を連れて念願を果たした。黒い木組に白い壁の民芸風の一軒家。赤、白、青の三色旗が迎えてくれる。選んだのはおまかせハーフサイズランチ。前菜、スープ、肉か魚、デザート、コーヒー。もちろんパンは付いて。美味いっ!ボリュームもぴったり。〆て2000円。横浜にもこんな店があるといいなぁ。
by n_shioya | 2018-03-23 20:59 | 食生活 | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム