ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
カテゴリ:食生活( 203 )
珈琲が呼ぶ
b0084241_20411754.jpeg
今は亡き僕の弟は無類のコーヒー好きだった。僕と違ってコーヒーに限らず、味のわかる男だった。今読んでいる片岡義男のエッセイ「珈琲が呼ぶ」にも出てくるコーヒー店、「邪宗門」は世田谷の我が家の近くにあり、弟は入り浸っていた。サラリーマン生活に馴染めず、SF作家を目指した弟は、暇さえあれば「邪宗門」で原稿用紙のマス目を埋めていた。姉も作家を志し、邪宗門で腕を磨いて直木賞を獲得した。その弟が、味ならここが一押しと気に入っていたのが、渋谷の「トップ」であった。片岡のエッセイはコーヒーの講釈本ではない。コーヒー店にまつわる想いを綴った味わい深い著書である。僕は決して味にはうるさくないが、好みのコーヒー店はいくつかある。さしあたり横浜ならソゴウ5階の「ブルー・マウンテン」か、元町の「キャラバン」といったところか・・・
by n_shioya | 2018-11-26 20:41 | 食生活 | Comments(0)
肉食美女の会
b0084241_21361384.jpg
今日は「肉食美女の会」に参加させていただきました。場所はキッテビル隣のヴィロン。パリのカフェを思い出させる、中身も雰囲気も。楽しいフレンチです。肉か魚を選ぶ日替わりのメニューはもちろん全員肉。豚の肩ロースだったかな。ともかくうまかった。ビロンの料理自体が「美味」ですが、美女同伴なら「美魅」に変貌。お試しあれ!
by n_shioya | 2018-11-12 21:36 | 食生活 | Comments(0)
昼は過門香で
b0084241_18285260.jpg
昨日の昼、都内某所で食べた「坦々麺」があまりにも締まりがなかったので、今日は僕のオフィスのあるキッテの「過門香」で口直し。ここの「四川ランチ」は担々麺に麻婆豆腐がついて〆て1600円。十分辛くて満足でした。
by n_shioya | 2018-10-30 18:29 | 食生活 | Comments(0)
ナミキ667のランチ
b0084241_21030097.jpg
前にもアップしたかな、「ナミキ667」のランチ。銀座6−6―7番地のホテル・ハイアット・セントリックスのレストランである。今年初めにオープンしたばかりで、混み合うことがない穴場である。全てが一捻り、二捻りした逸品である。今日は前菜にサーモン、メインに鳥そしてデザートはショコラ。どれもユニークな調理と飾り付けが嬉しい。そしてお付き合いくださったのは洒落たランチにふさわしい洒落た美女。失礼しました。
by n_shioya | 2018-10-23 21:03 | 食生活 | Comments(0)
チョコレートでアンチエイジング
b0084241_20561407.jpg
子供の頃、チョコレートといえば森永と明治の「板チョコ」だけだった。そして敗戦のおかげで進駐軍がもたらしたのが、ハーシーの「キスチョコ」とホイットマンの「サンプラー」。初めて覚えた英語は“ギブ ミー チョコレート”。その後、フランス、イタリア、スイスと様々な国のチョコが我が国に入ってきた。そのチョコが今、アンチエイジング効果抜群と人気を呼んでいる。抗酸化、認知症予防、幸せホルモンと言われるドーパミンの効果助長などなど。エビデンスは?どうでもいいでしょう、美味しいんだから!今僕は愛用しているのは次の二つ。①ベルギーのヴイタメールブラッセルの国際学会で、会長のお勧めブランドでした。②アメリカのギラデリサンフランシスコ湾を見晴らすギラデリ・スクエアがお気に入りなので。さ、皆さん。チョコレートでアンチエイジングに励みましょう!
by n_shioya | 2018-10-16 20:56 | 食生活 | Comments(0)
レストラン・ドンのお勧め
b0084241_21400347.jpeg
夕日を楽しみながら夕食を楽しみ、食後は渚で波と戯れる、といった楽しいレストランは葉山海岸にはいくつかあるが、僕のお勧めは秋谷のレストラン・ドンである。メニューはピザ、パスタそしてステーキ。どれもコクがあってボリューム満点。サービスも良い。そして何より相模湾の落日の息を呑む美しさ。ちなみにホームページには日没の時間まで記されている。“そのために遠路はるばる訪れる価値がある”ということで、⭐️⭐️⭐️をあげたい。実はこの週末にもここを訪れている。選んだのはパスタとピザ。スパゲッティミートソースも美味しかったが、「本日のピザ」は厚切りのハムがたっぷり乗っており、ご満悦だった。
by n_shioya | 2018-10-15 21:40 | 食生活 | Comments(0)
ロックのカレーはなぜ美味い
b0084241_22022800.jpg
連休は山で過ごした。八ヶ岳の麓の海抜1600メートルの山小屋。幸い天気には恵まれたが、紅葉は天候のせいか真っ赤ではなく黄→茶のチリチリ。山で必ず寄るのが清里のロック。ここの名物はカレー。40年間、同じ味を保っている。そのうまさの秘密は素材の良さと仕込みに手をかけていること。僕はいつも頼むのは「ファイアドックカレー」。ピリ辛のソーセージに山盛りのサラダ。皆様もご賞味あれ!
by n_shioya | 2018-10-10 22:03 | 食生活 | Comments(0)
食べる喜び
b0084241_21393436.jpg
「食べるのは楽しいですなぁ。この巨大ハンバーガーは、ギンザシックスの最上階のイベント空間「グランド」の目玉商品。至福の時です。デザートに取ったミルフィーユも普通の2倍以上。流石に食べ切れませんでした。残念です。
by n_shioya | 2018-10-01 21:40 | 食生活 | Comments(0)
究極の洋食
b0084241_20444829.jpg
「ハヤシライスもオムライスもハンバーグも洋食の要である。その三つをいちどきに食べたければ、東京駅丸の内北口のオアゾの4階、丸善のカフェにおいでください。そこの名物「ハヤシ・オムライス・バーグ」は僕のお気に入りです。一皿全部食べるとちょっとカロリーが後ろめたいので、ライスは大幅にカットしてもらいます。ぜひお試しあれ!ところで今日はお目当の輸入本がまだ入荷していなかった。あのニクソンを辞職に追い込んだ伝説のジャーナリスト、ウッダードの最新作「Fear」が9月に発売されたと聞いたので。トランプを完膚なきまで追い詰めていると評判作で、本国で印刷が間に合わないようです。
by n_shioya | 2018-09-29 20:45 | 食生活 | Comments(0)
老いの嘆き
b0084241_22443372.jpg
肌の衰え、白髪、記憶力減退など、老いの兆しは人さまざまだが、僕の場合最も嘆かわしいのは昔ほど食えなくなったことである。食欲は十分ある。だがすぐに腹がいっぱいになってしまう。留学時代、僕はアメリカ人よりよく食った。ビュフェなど、メインは3回戻り、デザートは2回というのは普通だった。友達の家がパーティがあり、残り物が出ると “ノビ(僕のみニックネーム)を呼べ”、と僕に電話が来る。その後帰国して、レジデントの激務から解放されて食が細くなったというか人並みに戻ると、アメリカを訪ねたときは、皆昔の食欲を期待してご馳走攻めで苦しめられたものである。そして今は、健康上の配慮もあって、腹8分目で止めておいても間に合ってしまうのは、我ながら悲しいし、ビュフェに限らず、普通のメニューでも元が取れないののが悔しい。
by n_shioya | 2018-09-22 22:45 | 食生活 | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム