ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2019年 09月 18日 ( 1 )
老いのゆくえ
b0084241_20304792.jpg
人生100年時代を目前に、高齢者に関する本が続出だ。自分の体験を敷衍して老いの在り様を描いたもの、仏教などの教えを演繹したお説教もの、老いは造られると反撃を試みるもの、百まで生きて何になる?というひねくれ型、などなど。一度全部読み返して整理分類を試みたいと思っている。だが「ある価値観」に基づいて、老いはこうあるべきという理想論を論じたものはあまりないようなのが不満である。百歳ともなれば、生きていくのが精一杯で、理想や夢など青臭い議論はお呼びでないということか?その中でこの黒木千次の「老いの行方」は高齢による体力、気力の衰えに対する自分の心の移り変わりを客観的に淡々と述べて面白い。これも「老いとの折り合いの付け方」の一つだろうか?
by n_shioya | 2019-09-18 20:31 | アンチエイジング | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム