ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2019年 08月 27日 ( 1 )
老いと記憶
b0084241_21251644.jpeg
皆さん、人の名前が出てこないでお困りではないですか?僕も人並みに困っていましたが、この頃とみに酷くなってきました。そこまで出かかっているのに、なかなか出てこない。またどういうわけか、名前によっては絶対に覚えられないことがある。まるで、脳がその名前を拒否しているような。おそらく記憶には仕舞い場所がいろいろあり、名前だけは特別に鍵がかかりやすいような。というわけで、今度は「老いと記憶」について調べています。どうも記憶にもいろいろな種類があり、脳の働き場所も違うし、老化で衰えるものと衰えないものに分かれるようです。まず短期記憶と長期記憶に分けられる。短期記憶はワーキングメモリーと呼ばれる。日常生活での記憶の出入りである。長期記憶は顕在記憶と潜在記憶に分かれ、前者はエピソード記憶、後者は手続き記憶と呼ばれるものが主体である。ま、そのほかいろいろなことが書かれているが、あまり複雑でまだ消化しきれていません。一つ著者が強調しているのが、いわゆる脳トレはあまり意味がないそうだ。脳トレは、たとえそのトレーニングしたカテゴリーの記憶には多少改善されても、一時的なもので、またそれは日常生活に必要な記憶には全く改善が見られないという。むしろ、バランスのとれた食事と良い睡眠、そして何より体を使うことが良い、というのは納得がいく。もうちょっと勉強いたします。
by n_shioya | 2019-08-27 21:25 | アンチエイジング | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム