ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2019年 03月 28日 ( 1 )
「春画の魅力」展
b0084241_23085456.jpg
銀座のシャネル本社4階にネクサスホールという小さな美術館があるのをご存知でしょうか。そこで今、「春画の魅力」展が開催されている。日本の春画と一緒にフランスの作家、ピエールセルネの作品も展示されている。超写実的な歌麿らの作品と違い、黒白のアブストラクトである。正行為そのものを描いているそうだが、いささか「判じもの」の感がある。春画を見ながらいつも困惑するのは、どう受け止めていいかというか、自分の美的感性の中でどう位置づけるかである。芸術的と言えないことはないが、描かれているものはねっちりと誇張され、いささかグロテスクである。芸術作品を前にして我々は、心地よさ、清々しさ、パッションなどいろいろな感じを覚え、それぞれにふさわしい置き場所が用意されている。だが、春画だけは脳みそのどこに飾れば良いのか、ただただ混乱してしまう。
by n_shioya | 2019-03-28 23:10 | 美について | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム