ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2019年 02月 04日 ( 1 )
歳を取っても感情は衰えない
b0084241_18381633.jpg
“歳をとると感情の起伏に乏しくなる”と一般に思われているが、決してそうではないという報告がある。シワ、たるみなどの顔面の形態的加齢変化が災いして、若い時と同じようなつもりで顔面筋を運動させていたのでは、今までのような強度の表情が表出できないに過ぎないということが、正高信男教授のグループの研究で明らかになった。これまで僕はマカーサー財団の研究に基づいて、老人に対する5つの偏見挙げてきたが、第6番目の偏見としてこれを付け加えることにする。①老人は病気がちではない:免疫力は衰えるが、他の疾患はそれに耐えてここまでこれた。つまり高齢は健康の証である。②老人でも新しいことは習える。:時間と反復練習が必要であるが。③生活習慣病は親のせいではない:遺伝子の関係する病気はそれまでに発症して、50以降の病気は本人のライフスタイルが原因のことが多い。④アンチエイジングは今からでも遅くはない:例えば禁煙の効果。⑤老人は社会のクズではない:社会貢献度を給与所得つまりGDPだけで測る誤り。そして今回の⑥老人でも感情は衰えない。表情は乏しく見えるかもしれないが、感情は豊かである。をアピールしよう。
by n_shioya | 2019-02-04 18:38 | アンチエイジング | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム