ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2018年 12月 31日 ( 2 )
知識というヘドロの海に溺れるな
b0084241_21484390.jpg
「知識というヘドロの海に溺れるな」今年一年に締めくくりに叫びたいのは、“知識というヘドロの海に溺れ、知恵が逃げてしまった!」ということである。藤原正彦が近著「国家と教養」で訴えているのも、そのことだ。国民が教養に欠ければ、民主主義は愚民政治となる。ところで教養とはなんだろう。万巻の書を読むことでもないし、まして人の説を引用することでもない。読書に支えられながらも、自分の頭で考え、自分の目で見て、自分の直感を信じ、自分の道を切り開くこと。と今僕は信ずる。
by n_shioya | 2018-12-31 21:49 | コーヒーブレーク | Comments(0)
天国の織物
b0084241_09175275.jpeg
やりたくてまだやれていないことの一つに英文学がある。医学部に入ったら、一年休学して英文科の聴講生になるはずだった。その夢はまだ消えていない。英文学の何がそれほど?強いて言えば英詞だろうか?ライムはわかりやすいが、リズムは難しい。その基礎を一度はと望んでいる。好きな詩を一つ。イェーツの傑作である。「the Cloths of Heavven」Had I the heavens’embroider’d cloth,Enwrought with golden and siver light,The blue and the dim and the dark clothsOf night and light and the half light,I would spread the cloth under your feet:But I,being poor,have only my dreams;I have spread my dreams under your feet;Tread softly because you tread on my dreams.
by n_shioya | 2018-12-31 09:19 | コーヒーブレーク | Comments(0)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム