ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2012年 06月 27日 ( 1 )
原発マフィア
「YY通信107号」が送られてきた。
元順天堂大学病院長で整形外科医の山内君が折にふれ、所感を綴って送ってくれるのが「YY通信」である。
整形外科の学会活動が主な報告内容だが、その他に彼の趣味の世界例えば音楽、文学などの話題も豊富だ。一時は木下杢太郎の業績の考証にのめり込んでいた事もある。
だがこのところ彼は僕と同じように原子力村のごり押し、泥鰌首相の変節が頭に来ているらしく、舌鋒鋭く追求している。
御本人には無断で、以下に引用する。

「(前略)
しかし、福島原発事故はいまだ収束に は程遠く、その原因解明も終了していないのに、電力会社やその関連団体、財 界の言うなりになって、関西電力管内が夏には 15%の電力不足になり、人命に もかかわる大問題だとして、その明確な科学的根拠も示さないまま、首相の「決 断力」によって大飯原発再稼働が決定されました。事実隠蔽によって長期間避 難を遅らせ、多くの人命を放射能の危機に晒させた政府とその長たる首相が、 電力が不足すれば人命にかかわるなどと、よくもそらぞらしく言えたものです。 決断力の鈍い首相が多かったので、われこそは決断する首相、とばかりの原発 再稼働決定ですが、筋違いも甚だしい。性懲りもなく、日本は破滅の道を再度 歩き始めたかと憂慮しています。
混迷を続ける政界も国の運命を決しかねない原発再開という最重要問題を他 人ごとのように「雰囲気で」認め、消費税増税を巡ってのゴタゴタに終始し、 いわゆる「政局ごっこ」に明け暮れている。「死んだはずだよ小鳩さん」まで がイケシャアシャアーと出てきて自派の引き締めをやる。議員数削減もどこか に行ってしまったようです。こんな連中に高額な歳費を払っている日本国民は お人好しですね。こういうことをメデイアは正しく報道していない。政治屋の 田舎芝居ばかりが主体で、福島の原発被害地域の人達は「俺たちは結局棄民か」 と嘆いている。じつに情けないことです。原発では、讀賣新聞は一貫して肯定・ 推進派で、読者を巧みに誘導しているようです。
(後略)」
皆様の感想は?
by n_shioya | 2012-06-27 21:15 | 原発事故 | Comments(8)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム