ウーマンエキサイト ガルボ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ガルボウーマンエキサイト
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事長が、『アンチエイジングな日々』を
軽快な筆致でつづります。 どうぞお気軽にコメントをお寄せください。
2011年 05月 30日 ( 1 )
カフェ・ドゥマゴ
“エスプレッソ、ダブルで頼む。”
やっと風邪が抜け始め、今日僕は東急文化村のドゥマゴで祝杯を挙げた、一人で。
配偶者は高校のクラス会に出かけていた。
風邪を引き始めたのが連休前。これで丁度4週間。いやー長かった、まだ過去形には早いかもしれないが。
カフェ・ドゥマゴ_b0084241_22344561.jpg

文化村のオープンテラスの並びには、ブックストアがある。芸術関係の特殊な本が豊富だ。そもそもこの村は、五島昇の思い入れがプンプンしている。
そして彼の思いに乗せられ、映画や美術館を訪れるたびにドゥマゴで一杯。そしてブックストアでついつい、何冊か買ってしまう。

そして今日買いこんだのは、
安藤忠雄:住宅
インゴ・チェラー他:美を脳から考える
鈴木晶:バレエ誕生
大野左紀子:アーティスト症候群
そして今読んでいる、
桐生操:ヨーロッパの古城宮殿がよくわかる本
80ほどの古城が取り上げられているが、数えてみると僕が訪れたのはその三分の一にも満たない。それも駆け足で、どこまで見所を味わってきたか。

お城というと井上宗和という先生がおられ、30年ほど前に箱根の日本美容外科学会で講演をお願いしたが、医者相手で調子が狂ったのか、イントロダクションで持ち時間を使い果たし、用意された百枚ほどの肝心のお城のスライドを残り十分ほどで、一瀉千里に流されたのは残念至極だった。
その後にペーター・ルーカス・グラーフのフルートとアカデミカー・アンサンブルの競演を控えていたので、時間厳守をお願いせざるを得なかったのである。

さて、まだ見てないお城で死ぬまでに是非と思うのは、
スペインのアルハンブラ宮殿。これは宮殿内の宿泊施設、パラドールに泊まりたい。
そして、モンサンミッシェル、エディンバラ城、セゴビア城ということになろうか。
by n_shioya | 2011-05-30 22:35 | コーヒーブレーク | Comments(8)




woman.excite TOPへ Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム